男性妊夫として時の人となった健太郎はある種の孤独を実感、宮地と妊夫同士が交流できるサロンを作ることに...:ヒヤマケンタロウの妊娠

公開: 更新: テレ東プラス

hiyamakentaro_20230126_01.jpg
木曜深夜0時30分からはドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」を放送!

男性妊夫として一躍時の人となった桧山健太郎はある種の孤独を実感し、宮地と妊夫同士が交流できるサロンを作ることに。そんな中、宮地が病院に運ばれ...

第4話あらすじ

hiyamakentaro_20230126_02.jpg
妊夫として一躍時の人となった桧山健太郎(斎藤工)は妊夫として持てはやされる一方で、誰にも理解されない不自由さも感じていた。そんな不自由さを解消するために、健太郎は同じ妊夫の宮地(宇野祥平)と妊夫同志が交流できるオンラインサロンを立ち上げることに。サロンのオフ会を開くと、予想以上に多くの妊夫が集まり順調に思えたが、ある日宮地の妻・のりこ(山田真歩)から連絡が。

病院に駆けつけると、宮地がウイルスに感染したと告げられる。そこでのりこの本音を聞いてしまい...。

【出演者】
桧山健太郎...斎藤工
瀬戸亜季...上野樹里
桧山智子...筒井真理子
中島達臣...高橋和也
宮地将太...宇野祥平
宮地紀子...山田真歩
田辺雅人...細川岳

高木弘樹...橋本淳
瀬戸成美...木竜麻生
矢野...芹澤興人
後藤...水間ロン
五十嵐...池田良
折田...伊島空

原作脚本
【原作】坂井恵理『ヒヤマケンタロウの妊娠』(講談社「BE LOVE」KC所載)
【脚本】岨手由貴子

監督・演出
【監督】菊地健雄