ハリセンボン春菜、オリラジ藤森と交際0日婚?紹介された男性との衝撃体験も告白

テレ東プラス

木曜深夜1時30分からは、「占いなんて信じない」(MC:加藤浩次)を放送!
11月17日(木)の放送では、近藤春菜(ハリセンボン)が登場! 伝説の占い師・暮れの酉と、元アイドル占い師・そまり百音が、春菜の恋愛における切実な悩みを占った。

uranai_20221124_01.jpg
ゲストを知らずに占ったところ、そまりは「頭が4つある、めちゃくちゃ頭が良い人」と鑑定。話を回すのが上手で、これだけすごい人には初めて会ったという。
しかし暮れの酉は首をかしげ、「そこまで賢くないはず。4つ頭があるとしたら、そのうち2つくらいは恋愛で使っていそう。"コメンテーター的なしゃべりのセンスがある"という点は共通しているが、24歳頃から仕事一筋のため、恋愛面がおろそかになっている」と鑑定。さらに、2020年から2年間ほど仕事がトーンダウンしたという占い結果に、登場した春菜は、「その通りすぎて、別室で黙っちゃいました」とコメント。

2003年に箕輪はるかとお笑いコンビ・ハリセンボンを結成し、芸人・コメンテーター・女優として活躍。現在39歳、独身の春菜の悩みは、まさしく恋愛について。周りの人たちが結婚し始め、3年ほど前から結婚願望が強くなったという。

名前の画数で占うと、「そう簡単には誰かのものにならないタイプ」とのことで、「お高くとまってるってことですか?」と笑う春菜。暮れの酉が「滅多に人を好きにならない」と補足すると、「そうかも...滅多に人を好きにならないですね」と頷いた。
暮れの酉によると、45~50歳まで結婚運が上昇。「もっと早く来てほしいよな?」という加藤に、「正直そうです。今めちゃくちゃ恋愛したいので」と力説する。

uranai_20221124_02.jpg
実は最近、知り合いから男性を紹介されたという春菜。2回ほど食事に行ったが、相手を好きになれず、連絡を取らなくなったという。その理由は、「性欲が強そう」だったから。
一番嫌だったポイントは、初対面で性癖の話をしてきたこと。初対面にもかかわらず、「前の彼女と使おうと思っていたSMの道具を、他の人と使ってるのがバレた」というエピソードを話されたと明かすと、加藤は「それ、俺でも引くぜ!(笑)」とコメント。

そこで、その男性との今後を緊急鑑定。相手について、暮れの酉は「1カ所にじっとしていられない旅人タイプ」とし、相性は合わないと断言した。
続いてタロットカードで占うと、"過去"に出たのは「吊るし人」のカードで、なんとSMプレイをしている絵柄。春菜は「当たってるじゃない! こんな分かりやすいカードある?」と驚愕するシーンがあった。

PICK UP