「大人ってどういうタイミングで付き合うの?」女子大生になってからの恋愛の悩み:キス×kiss×キス

テレ東プラス

最高のキスシーンだけを映像化した恋愛疑似体験型ショートドラマ、水ドラ25「キス×kiss×キス~メルティングナイト~」(毎週水曜深夜1時放送/テレビ東京ほか)。

高校生の時に出演した青春恋愛リアリティー番組「今日、好きになりました」で注目され、若い女性を中心に人気を誇る"けいえる"こと河本景さんが登場。「ドライヤーキス」では付き合いたてのカップルの初めてのお泊りでのキス、「当てつけキス」では彼氏の浮気を目撃した彼女の男友達とのキスを演じます。

kiss_20221122_01.JPG
「今日好き」ではピュアな恋で視聴者をきゅんきゅんさせてくれたけいえるちゃんは、どんな最高のキスを見せてくれるのでしょうか!? 驚きの撮影秘話をはじめ、理想のキスや恋愛観、仕事についてなど、いろいろ聞いちゃいました。

恋リア番組で学んだこと

kiss_20221122_02.JPG
――河本さんは、2泊3日の旅をして運命の恋を見つける恋リア番組「今日、好きになりました」に出演されていました。元々、恋愛に対してどのようなタイプでしたか?

「高校時代は全く恋をしていなかったので、番組に参加して初めて"恋愛"というものを意識しました。番組では2泊3日で人となりを知って、自分の気持ちを伝えないともう会えなくなってしまうという状況でした。1回目の出演の時に、自分が動かないと他の子に先にいかれてしまってタイミングを逃してしまうことを実感して。そこから、"今が大事!"と、積極的になった気がします。普通の恋愛では3日で好きになって告白する...なんてシチュエーションはなかなかないですけどね(笑)」

――そういった経験は今も活きていますか?

「生きていると思います。アピールとかするタイプじゃなかったのですが、今、もし好きな人ができたら結構グイッといけるかも(笑)。あの番組で初めて告白を経験したので、そこも強くなったのかな。今度、好きな人ができたらバチバチにいきたいです!」

――今回は、甘いキスシーンがたっぷりあるドラマです。「今日好き」ファンの中には「あのぴゅあなけいえるちゃんがキス!?」と驚く方もいるのでは? キスシーンの撮影はいかがでしたか?

「キスシーン自体が初めてだったのでかなり緊張しました。それも軽いチュッとしたものではなく、10分くらいの長いキスで。人が見ている前でキスをするなんてこれまでなかったので、この撮影を終えて一段階レベルアップしたような、どこか成長したような気持ちにもなりました。事前に、このシリーズに出た先輩にお話をうかがったら、『気持ちで負けるな』とアドバイスをいただいたので、それを心に臨みました。それがあったからか、撮影が始まったらあまり緊張せず、楽しめました」

――撮影がスタートするまでの方が緊張していたんですか?

「『ドライヤーキス』では、キスするまでに彼氏に髪の毛を乾かしてもらうシーンがあるんですが、その時の方が緊張して。今からキスシーンだという思いと、ドライヤーの風も熱くて、首の後ろ辺りが汗だくになっちゃいました(笑)。やはり初めての恋愛ドラマなので、日常のさりげない仕草や演技の面で緊張していたんだと思います」

kiss_20221122_03.JPG
――恋愛ドラマは初めてとのことですが、どのようなことを意識して演じましたか?

「『ドライヤーキス』は彼氏彼女のラブラブなシーンだったので、監督から『少しあざとい感じで』と言われました。これが結構難しくて、ちょっと声色を上げたり、いつもよりゆっくりめで話したりと、私なりのあざとさを出してみました。『当てつけキス』は浮気をする女の子だったので、振り切って演じようと強気でいきました。ただ浮気をしたこともされたこともなかったので、ちゃんと気持ちを演じられるか不安もありました」

――キスシーンを演じるにあたって、準備したことなどはありますか?

「事前にいろんな作品のキスシーンを見ました。"自分からキスする場合はこっちの角度の方がいいかな?"とか"相手の顔がカメラ側にある方がいいかな?"とか研究して。あと当日は歯磨きをたっぷりしました(笑)。その日にお会いした方とキスするなんて非日常ですよね。でも今となってはそれを楽しめた気がします」

――ドラマではいろいろなシチュエーションでの"最高のキス"が描かれていますが、河本さんにとっての理想のキスは?

「夜景の見えるロマンチックな場所でキスをしたいです。強引な感じじゃなくて『チューしていい?』と優しく聞いて欲しいです」

――今回は優しい彼氏や気を寄せている男友達とキスする役でしたが、河本さん自身はどういう人がタイプですか?

「面白い人です。笑わせてもらいたいからギャクセンが高い人がいいなって思います。ただ、私、ボケに気づかない節があって(笑)。友達にも、『今、ボケてたんだけど...』と言われることが結構あるんです。なので、ツッコミは期待しないでください(笑)。あと、私はアニメオタクなのでアニメ好きだとありがたいです。一緒に『ONE PIECE』グッズを売っている『ONE PIECE 麦わらストア』に行けるといいな。ワイワイと会話しながら楽しみたいです」

――今回の「ドライヤーキス」のようなお家デートはいかがですか?

「お家デートは憧れです。一緒に餃子とか作りたいですね。会話をしながら楽しく作れるし、焼くときも食べるときも盛り上がれるので。お互いの好みの餃子を作って食べたら、相手のことをよく知れるような気がします。あと、ドライヤーで髪を乾かしてもらうのも憧れですが、私の髪は長いからきっと大変だと思います。20分以上かかるので、腕が痛くなっちゃうはず。お互いに無理せず、一緒の時間を楽しみたいです」

kiss_20221122_04.JPG
――現在、21歳の大学生。恋リア番組に出ていた頃とは恋愛観も少しずつ変わってきましたか?

「う~ん、あまり変わらないと思うのですが、最近、少し気になることがあって...。10代の頃は付き合うためには必ず告白をしてお互いの気持ちを確認すると思うのですが、どうも大人はあまり告白しないとウワサで聞いて...。そうなると大人ってどういうタイミングで付き合っていくのかな?って気になっています。雰囲気でわかると言われても、はっきりしないと遊ばれているのか、本当に恋人同士なのかわからないと思うんですよ。そういう雰囲気がいつか私にも分かるようになるのかナゾですし...。なので私は告白したいし、されたいと思っちゃいます」

――河本さんはインフルエンサーとしても絶大な支持を集めていますが、SNSを楽しむコツはありますか?

「相手との距離感を大切にしています。応援していただけるのはありがたいですが、一律でDMを返さないなど、近くなりすぎないようにしています。あと、嫌なコメントはスルーするように心がけています。SNSのおかげでスルースキルが身につきました。気をつけているのはそれくらいで、圧倒的に楽しいことの方が多いです。TikTokだと、好きな曲を使うことで多くの人に自分の好きな曲を知ってもらうことができるし、自分がいいと思うものをみんなで共有できるのは本当にうれしいです」

――SNSの写真も魅力的! 表情やポーズなど、写真をかわいく撮るコツはありますか?

「盛れない日は早々に諦めることです。日によって盛れる盛れないがあるので、イマイチな日はもう撮らない。自分の好きな角度で撮ってダメなら、その日は諦めます。写真を撮るときに気をつけているのは、加工をあまり強くしないこと。実物とのギャップがあると自分も含めファンの方も"あれ?"って思う」

――最近は、舞台にドラマにとお芝居の仕事も増えてきています。今後やっていきたいことはありますか?

「ありがたいことに舞台やVシネマ、SNSドラマなどに出演させていただいて、本当に毎日が楽しいです。これからもいろんな役に挑戦したいです。元々は女優志望ではなかったのですが、レッスンをやってみるとすごく楽しくて、今では女優として頑張っていきたいと思っています。普段、声を荒げることもない私がキレる役をやったり、今回みたいな浮気をする女の子になってみたり、自分ではない自分になれるのが本当に面白いです。いつかは、ひと癖ある役を演じられる女優になりたいです」

ワンピース(ÁnMILLE/ウェアデプト︎03-6661-0080)
イヤリング(アネモネ/サンポークリエイト︎082-248-6226)
シューズ(ランダ/ランダ︎06-6451-1248)

スタイリスト:藤長祥平
ヘアメイク:山田季紗(superbly inc.)

(取材・文/玉置晴子)

【プロフィール】
河本景(こうもと・けい)
2001年9月22日生まれ。千葉県出身。
2018年「女子高生ミスコン2018-2019」審査員特別賞、2019年、「今日好きになりました」香港ディズニーランド編、韓国チェジュ島編(ABEMA)に出演し注目される。舞台「り
さ子のガチ恋♡俳優沼」、SNSドラマ「私のツルちゃん」、Vシネマ「下町任侠伝鷹5」などに出演。2022年11月25日(金)、出演作「下町任侠伝6」が発売。2023年舞台「アンビエントボーダー」の出演も決定している。
Twitter:@k_keiel
Instagram:@onkeikein

kiss_20221122_05.jpg
河本さん出演、水ドラ25「キス×kiss×キス~メルティングナイト~」#6は?

「介抱キス」
失恋直後の同期会。彼女はいつも通りテキパキとみんなの飲み物の減りなどを確認している。そんな中、突然の同期同士の結婚発表に心を乱され、場を盛り上げようとついつい飲みすぎてダウンしてしまった。気が付くと、隣には同期の彼だけ。優しく介抱してくれた。そして、「ずっと見てたよ。」という彼にはじめて男を感じて...。

「ドライヤーキス」
何をするにもイチャイチャな付き合いたての2人。どしゃ降りの中、彼の家に帰ってきた。この日、初めて彼の部屋にお泊りする。彼女は包容力がある彼が大好き。年上の彼も彼女が可愛くてたまらない。お風呂上り、彼は彼女にドライヤーをかけてあげるが、ふと見えた首筋に色っぽさを感じて...。お互いに濡れた髪を触りながらキスを繰り返す。

PICK UP