「ヘキサゴン」で”便利な存在”に成り下がった!みなみかわVSフジモン一触即発!?:ゴッドタン

公開: 更新: テレ東プラス

10月29日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)は、「第3回みなみかわの相談相手オーディション」。藤本敏史FUJIWARA)、渡辺江里子阿佐ヶ谷姉妹)が、みなみかわの相談相手候補として登場するも、猛攻撃を受けるハメに!?

リスペクトするカリスマに相談...!?

自らを「すでに芸人として詰んでいる」と称し、所属する松竹芸能破壊計画を企てるアナーキー芸人・みなみかわ。取り返しがつかなくなる前に、悩みを受け止めてくれる相談相手を見つけようという企画の第3弾!

godtongue_20221101_02.jpg
...だが、以前よりもメディア出演が増えており、矢作兼おぎやはぎ)は「テレビに出てる人の表情になってきたよね」と指摘。みなみかわが売れると松竹が上向きになってしまうが、みなみかわは「売れたいという気持ちを抑えて、松竹を地獄に持っていく」と決意は変わってないという。

みなみかわの「相談相手」候補者として、15年先輩の"フジモン"こと藤本敏史が登場。勝手に指名されたにもかかわらず、みなみかわから「オーディション頑張ってください」と言われた藤本は、「こっちからの意思で参加したかったわけじゃないんですけどね」と複雑な心境。

みなみかわにとって藤本は、高校時代に関西で絶大な人気を誇っていた「吉本超合金」(テレビ大阪)で大活躍していた「カリスマ中のカリスマ。リスペクトしてる」という存在。気分を良くする藤本だが、みなみかわの相談は「カリスマだったフジモンさんのように、番組スタッフにいいように使われる便利な存在になるにはどうすればいいですか?」というもの。

ベタ褒めからの急カーブに、言葉に詰まる藤本。すると、みなみかわは「能力があるゆえに、いろんな立ち位置ができて...」と再び褒めるが、「いい感じで80点くらいをずっと叩き出してる便利な存在やから。僕もそういう人間になりたい」と、やはり引っかかる発言を続ける。「尊敬してる、それ?」と疑念を抱く藤本に、みなみかわは「尊敬してます」と繰り返すが、どうにも気持ちがこもっていない!?

カリスマだった藤本が現在もひな壇で若手に混じっている現状を、「寂しさはあります」と、みなみかわ。「ひな壇じゃなくて、丸テーブルの前にいてくれてると思ってた」とMC側にいて欲しかったと訴える。

godtongue_20221101_03.jpg
藤本は「ところ変われば、スタンスも変えていかないと」と弁明するが、同席する劇団ひとりも一緒になってスタンスを変えた理由を問い詰めていく。藤本は「東京出てきて、自分が面白いと思ってやってることが、周りから面白くないみたいな...」と悲しい本音を語り、劇団ひとりとみなみかわは笑いを堪える。

みなみかわの分析によると、藤本の転機は「クイズ!ヘキサゴン」(フジテレビ系)出演。ここから「便利な存在に成り下がった」と突きつけるみなみかわに、「成り下がったってなんやねん!」と怒りを露わにする藤本。激論へと発展しそうになると、みなみかわは再び「リスペクトしてます」を繰り返す。

「『ヘキサゴン』でボケ回答しても、全然ウケへんねん」と当時の状況を説明する藤本だが、みなみかわは「俺たちのカリスマはウケないわけないです」と聞き入れない。そこで藤本は、ボケられない理由を口に!?

さらに、みなみかわは「誰からも尊敬されてないのに明るく過ごすコツは?」との相談も。後輩から尊敬されているエピソードを語る藤本だったが、決して認めないみなみかわに劇団ひとりまで加わり...!?

godtongue_20221101_04.jpg
もうひとりの「相談相手」候補者・渡辺江里子には「地域の方から愛されるには?」「NHKに出られるような好感度を獲得するには?」との相談を持ちかけるが...。みなみかわの人を疑う"地獄の目"に、ついには江里子から「街から出てけ!」と怒号が!? 井口浩之ウエストランド)編は、近日公開。


次回の「ゴッドタン」は、好評企画「壁ある芸人矯正プログラム かもめんたる う大編」。演出家としても頭角を現している岩崎う大が、初対面の飛香まいを相手に、超大型作戦を決行!