チェコの大学院生が初来日で歩いて日本縦断!”逸れたら人生が終わる”鬼ルールって?数日後に緊急事態も...:YOUは何しに日本へ?

公開: 更新: テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎え、アポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時25分~)。今回のテーマは「その計画ちょ待てよ!!YOU有言実行できるかなSP」。二言は無いYOUだらけのハチャメチャな95分で、はたしてどんな面白YOUに出会えるのか?

you_20221003_01.jpg
羽田空港で声をかけたのは、チェコ共和国から初来日した日本語ペラペラのピーターさん(23歳)。アニメを観て日本語に興味を持ち、8年間も独学で学んだそう。今回はチェコの大学院を半年休学し、12月まで(取材日は2022年8月19日)、徒歩のみで"日本縦断"するため、まずは最北端の宗谷岬に向かい、そこから4カ月かけて徒歩で鹿児島県の佐多岬まで行く。一緒に行きたいとお願いすると、快諾してくれたので密着決定!

you_20221003_02.jpg
さっそくピーターさんについて即日、稚内空港へ飛び、宗谷岬から徒歩スタート! 夏でも肌寒い北海道で、担当Dに防寒具やチョコを分けてくれるなど、ピーターさんはとにかくナイスガイ。この日は2時間半で12㎞ほど前進できた。午後7時になると草むらにテントを張って就寝の準備をし、しっかり8時間寝て、翌日は4時に起きるそうだ。

◆歩き旅ルール① 夜8時に寝て朝4時に起床

you_20221003_03.jpg
翌朝5時、ピーターさんの予測どおり、虹が出たあと雨が降り出したが、気にせず出発。「日が沈むのは早いので、歩かないと(時間が)もったいない」と、かなりのハイペースだ。計画では3,200㎞を12月15日までにゴールするため、毎日30㎞進むのが目標。それには「時速5㎞で毎日6時間歩かないとダメ」という。ひたすら中山道を歩くルートを作ったそうで、京都には10月20日過ぎ、徳島には11月始めに到着し、四国のお遍路に10日間かけ、九州には11月下旬に入る計画だ。

◆歩き旅ルール② 時速5㎞で毎日30㎞歩くのが目標

you_20221003_04.jpg
そもそも日本に興味を持ったのは、アニメ『NARUTO』を観てから。日本語を8年かけて独学し、チェコの日本大使館などが開催した『日本語スピーチ大会』に参加して見事優勝、日本への往復航空券をゲットしたのが旅のキッカケだ。チェコで400㎞の歩き旅を実施して体力をつけ、準備も万全。それにしても、「この旅はね、自分が本当に(計画どおりに)できるのかを確かめたい。一回(ルートを)逸れただけで人生の終わりなんで」と、なかなか厳しい。

◆歩き旅ルール③ 自分で決めたルートは決して逸れない

you_20221003_05.jpg
この日も朝から歩き始め、8時半には16㎞前進し、朝食を食べようとコンビニに立ち寄った。2時間歩いたら15分休憩を取らないと、筋肉にハイリスクを負うという。

◆歩き旅ルール④ 2時間歩いたら15分の休憩を挟む

you_20221003_06.jpg
朝食には、買ったおにぎりを完食。他に調達したのは、メロンパン・プリン・大福(糖分)やチーズ(たんぱく質)、プロテイン(たんぱく質)、トマト(ビタミン)などで、「価格(に対して)何を得られるか、それで選ぶ」とコスパ重視だ。旅の資金は、アルバイトで貯めた50万円だそう。

◆歩き旅ルール⑤ 食事は価格に対する栄養素で選ぶ

you_20221003_07.jpg
雨が本降りになったが、日没までにキャンプ場に着くためハイペースで歩き続ける。しかしそんなストイックなピーターさんも町の人に話しかけられ、休憩以外で立ち止まってコミュニケーションを取ることも。応援の言葉をもらい、「本当に元気が出ますね、こういうふうに励ましをもらうと」と、期せずして元気をチャージできたようだ。

you_20221003_08.jpg
2日目は10時間で39㎞歩き、目的のキャンプ場・兜沼オートキャンプ場に到着。ここは芝生が広がる人気のキャンプ場で、コテージにも宿泊できる。ピーターさんはテント泊の520円を払うと、サービスで『とよとみ温泉』の割引券をもらった。温泉は予定のルート上なので、絶対に使おうと大喜びだ。

すぐにテントを張り、午後8時の就寝に向け準備していると、コテージを借りている宿泊客・モリヒロさんから手持ち花火をいただいた。ピーターさんがチェコから来て、しかも撮影中と話すと、「宝くじ12億当たったような~」と北海道級のリアクションで喜んでくださり、名物のジンギスカンをゴチしてもらえることになった。

you_20221003_09.jpg
モリヒロさんのコテージにお邪魔すると、ガッツリ住んでいる雰囲気が漂っていた。自宅は別にあって、薬剤師として働いているが、夏の間はコテージに住んでいるそうだ。さっそくフライパンで焼いてくれたジンギスカンをゴチになったピーターさんは、自身の反応の薄さを謝りつつ、「本当に美味いんです」と舌鼓。

さらに、ピーターさんが日本のオススメ曲を聴いてみたいというと、モリヒロさんが乃木坂46の歌をカラオケで披露し、大盛り上がり。夜8時半の就寝時間は過ぎてしまったが、これも旅の醍醐味? お礼を告げ、テントに戻って30分遅れで就寝した。

you_20221003_10.jpg
歩き旅3日目はモリヒロさんの見送りで出発し、とよとみ温泉へ。到着すると、実は人生初の温泉で使い方を知らず、なぜか蛇口に背を向け四苦八苦するピーターさん(笑)。頭にタオルを乗せ入湯すると、温泉の方に感想を聞かれ、「筋肉と気を緩めるキッカケになると思います。これからできれば、いっぱい入ろうと思います」と快答。温泉がお気に入りになったようだ。

you_20221003_11.jpg
4日目も晴天に恵まれ、幌延(ほろのべ)町から天塩町へ30㎞前進。

5日目は大雨となってしまい、どうにか天塩町から38㎞先の初山別へ。担当Dも必死でついていったが、ここでなんと雨でカメラが壊れてしまった...! すぐには復旧しないので、やむなく事情を説明し、再会を約束していったんお別れすることに。その後は順調に、山形県酒田市まで突入したと報告をもらった(番組放送時)。ピーターさん、引き続き日本縦断がんばって!