iCON Z Girls Group Audition 合格者7人の楽屋を直撃取材!それぞれが語るメンバーの魅力とは?:Dreamer Z

公開: 更新: テレ東プラス

日曜夜9時からは、Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(MC:木梨憲武、池谷実悠テレビ東京アナウンサー)を放送!
※10月2日(日)の放送は「世界卓球2022」中継のため放送時間変更、または休止となる可能性がございます。

今回は、LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」ガールズグループ部門の最終審査を勝ち残った7人のメンバーが、スタジオに集結!

dreamerz_20221001_01.jpg▲ガールズグループ部門プロデューサーのØMI(登坂広臣)と合格者。上段左から、MIRANO、MINA、RIA、HANA。下段左から、UWA、ANRI、RUAN

「テレ東プラス」は、スタジオ収録を終えたメンバーの楽屋を直撃! 彼女たちの魅力に迫った。

――皆さん、合格おめでとうございます! 「テレ東プラス」は、ずっとオーディションを追い続けてきたので、こうして皆さんを前にすると、胸にグッとくるものがあります。
1年以上にわたる壮大なオーディションでしたが、中でも一番感動したエピソードがあれば、教えてください。

z1_20221001_5.jpg▲MIRANO

MIRANO「私は、3rd Mission時のグループ、Reverieでのエピソードが印象に残っています。みんなとても仲が良くて、『絶対に1位をとる』を言霊にしていましたが、どこかメンバーには自信がない部分もあって...。本番が終わった後、結果を待つ時も『不安だな』という声が飛び交っていたんですけど、見事1位をとることができました。みんなの言霊が実を結んで結果につながった事がすごくうれしかったですし、感動しました」

RUAN「私は、1st Missionで、QUEENのメンバーと一緒になった時のこと。このオーディションを通して初めてのグループで、"仲間を信じることの大切さ""仲間という存在の力強さ"を身に染みて感じました。それは、また音楽を好きになれた瞬間でもあり、一番心に残っています」

z1_20221001_6.jpg▲RIA

RIA「みんなが素敵だなと思った時があって...。Final Missionでダンストラックを踊る時、『大丈夫、きっと大丈夫だよ』と、みんなで言い合っている姿がすごく好きでした。素敵だなと思いました」

UWA「私は、3rd Missionが印象に残っています。foxiestで、MINAが初めてのメインボーカルになり、すごくプレッシャーを感じていて、ずっと"声、出るかな"とMINA自身が心配していましたが、本番ではめちゃくちゃ最高なパフォーマンスを決めてくれて、高い声も完璧に出していたんです。一緒に踊っていると、表情やパフォーマンスが見られないんですけど、OAを見たら、"こんなに自信満々に輝いてパフォーマンスしてたんだ!"と感じ、またさらに感動しました」

MINA「私が一番感動したのは、Final Missionでパフォーマンスした『CHILI CHOCOLATE』です。最初からずっとやってきた課題曲でもあり、実は私たちの中では、毎回何かしらの悔いが残っていました。でも、最後の『CHILI CHOCOLATE』は、悔いなく全力で楽しみながらパフォーマンスすることができ、本当に良かったと思いました」

ANRI「私は、3rd Missionで1位をいただいた時のこと。楽屋に戻る最中だったと思うんですけど、RUANが私に『ANRIちゃんが1位でうれしかった! ANRIちゃん以外だったらもっと悔しかったと思うけど、ANRIちゃんがずっと鏡に張り付いて練習しているところを見ていたから、私もうれしかった!』と言ってくれて...。もう、もう、もう涙が本当にずっと流れて、"なんて素敵な人なんだろう"と思ったし、改めて尊敬しました」

z1_20221001_2.jpg▲ANRI

HANA「私も3rd Missionですね。本番前、本当にどのグループが1位を取るかわからなくて...。Reverieは、表向きには『しゃあない!』と元気に話していたんですけど、みんなどこか自信が無かったんです。それが見事1位をいただいて、ほんまに信じられなかった! 他のグループも本当に素晴らしかったし、まさか1位をとれるとは思ってなくて、だからこそ"このグループで良かったな"と思いました。そのモーメントが一番うれしかったです」

――すてきなエピソードをありがとうございます。それでは改めて、隣にいるメンバーの魅力を教えてください。

MIRANO「RUANちゃんのいいところは、どこまでもストイックで、自分の良し悪し全てをとことん追求するところが本当に素晴らしくて、いつも刺激をもらっています。元気がない時にありがたい言葉をかけてくれるので、大尊敬しています」

RUAN「RIAちゃんのいいところは、とにかくムードメーカーで、ガールズのみんなの雰囲気がちょっと落ちそうになった時、突拍子もない言葉で元気にさせてくれます(笑)。
例えば、みんながしんどくなってしんみりした時、『RIAはいけるよ! まだいけるよ!』みたいな(笑)。RIAちゃんは心が強いので、みんなの心が弱くなった時、支えてくれる存在でもあります。あとはやっぱりもう...超かわいい!(笑) とりあえずかわいいい! さらにもう一つあるんですけど、本番に強くて、輝く存在なので、グループを引っ張ってくれる存在だなと思います」

z1_20221001_1.jpeg▲RUAN

RIA「そんな、恥ずかしい...ありがとうございます(笑)。UWAちゃんは、帰り道とかでも、悩んでいる人の相談にちゃんと乗ってあげるところがお姉ちゃんみたいだなって。頼れるお姉ちゃんです♡」

UWA「ありがとうございます」

RIA「いいえ~(メンバー爆笑)。何でも相談できるし、しかも面白いっていうのが一番!笑わせてくれるところが、私は好きです! なぜか、一度ハマった言葉を永遠に使うのが面白くていいなって思います。例えば、〇〇TV!(笑)」

メンバー「ある~」

UWA「意味はまったくないんですけど、『えっ、もしかしてお腹空いてるTV?(笑)』とか語尾に必ずTVをつけるんですよ」

RIA「LINEでも口頭でも使うから、もうとにかくそれがツボ!(笑)」

UWA「MINAは、大人しそうに見えるし、クールビューティーなんですけど、プライベートで遊ぶと意外と...(笑)。RIAと張るくらい天真爛漫なところもあって、私はそういうギャップがすごく好きです。
あと、練習ではマイナスに考えちゃう時もあるんですけど、本番になると、必ず120点ぐらいに仕上げてくる。それもめちゃくちゃすごいなと尊敬しています。
あとは何よりMINAのくびれが本当にきれい!(笑)バーベキューとかすると、とにかくよく食べるんですよ。でも全然お腹が出ないんです。常に美しいので、ずっと見ていたい感じです」

z1_20221001_1-1.jpg▲UWA

MINA「ANRIは、すごく上品でかわいい...きれいで儚い感じ。パフォーマンスも上品で、セクシーさもある。それでいて、声が力強くてみんなを圧倒させてくれるところが、私は本当に大好き!」

ANRI「あらもう~うれしい!(笑)」

MINA「あと、『頑張ろう! 一緒に頑張ろう!』と言ってみんなをポジティブにしてくれる。そういうところがすごく好きです」

ANRI「ありがとうございます。HANAは、私、本当に好きなんですよ。私の両親も関西出身ということもあり、HANAとものすごく気が合って、性格的に面白いんですけど、やっぱり私は、HANAの歌声がものすごく好き。英語の発音がすごくいいし、一緒に泊まった時、お風呂で英語の歌を歌っていたんですけど、すごくうまくて、もうずっと聴いていたいほどきれいで...。HANAの歌声が一番大好きです」

メンバー「(拍手)」

z1_20221001_3.jpg▲HANA

HANA「ありがとうございます! MIRANOは、歌もダンスもラップもすごく器用で、何でもこなせるのが素晴らしいです。あと、本当にどこまでも心が広くて...同じチームのメンバーが困っていたら、1人1人の相談を聞き、周りをよく見ていてめっちゃ完璧なんですけど、たまにお茶目なところがあって、それがものすごくかわいくて。ご飯を食べるときも、すごい幸せそうなんです(笑)。努力家なところも大好きです!」

――最後に、アーティストとしての目標を教えてください。

MIRANO「たくさんの人に笑顔や感動を届けられるアーティストになりたいです」

RUAN「同世代のガールズグループはたくさんいるなと思っているので、ナンバーワンになることも大切なんですけど、みんな個性が光っているので、オンリーワンのグループになりたいです」

RIA「落ち込んでいる人が笑顔になるようなグループになりたいなって思います!」

UWA「世界で活躍するビッグアーティストになりたいです」

MINA「トップを目指せる強いチームでいたいです」

z1_20221001_4.jpg▲MINA

ANRI「誰かの心に寄り添えるような、芯の強いアーティストになりたいです!」

HANA「皆さんの心の支えや拠り所になれるように頑張ります!」

――合格者の皆さん、グループの仲の良さ、そして温かさが伝わるすてきなお話の数々をありがとうございました! 「テレ東プラス」は、引き続き皆さんを応援していきます。

スタジオでも、合格者たちの知られざる秘話が明かされます! 「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」を、どうぞお楽しみに!

(取材・文/蓮池由美子)

PICK UP