森香澄アナウンサー、京都旅行で風船50個膨らませる!?競馬場でのエピソードも!

テレ東プラス

森香澄アナウンサーの素顔に迫る連載「森香澄のお仕事log」。入社4年目を迎えた森アナウンサーのお仕事の現場に密着、興味があることやプライベートについてインタビュー、体験してみたいことにチャレンジするなど、さまざまなテーマでお届けします。

今回は、秋のファッションやプライベート、「ウイニング競馬」「日本シン人種図鑑」などのお仕事まで...話を伺いました。

oshigotolog_20220930_01.jpg
――番組では、いつもステキなファッションで楽しませてくれる森アナウンサー。この秋チャレンジしてみたいファッションは?

「番組に出演する時は、ふわっとしたワンピースが多いのですが、プライベートでのファッションは、最近ちょっと好みが変わってきました。以前はフリルやリボンなど、かわいいイメージの服が好きでしたが、この夏は、デニムのスキニーやTシャツなどを着る機会も多かったです。今年の秋は、スタイリッシュなファッションにも挑戦してみたいですね。ロングジレにパンツを合わせてなど、大人な装いに憧れます」

――スキニーを履く森アナウンサー、たしかにちょっと意外ですね(笑)。普段はわりとカジュアルなのでしょうか。

「毎回と言うわけではありませんが、たまにお仕事のイメージとはまったく違うファッションを楽しみたくなる時があります。
1度骨格診断をしていただいたことがあり、私の場合"骨格ストレート"タイプだそうで、ふわっとしたものより、しっかりと厚みのある生地が似合うそうなんです。最近はそういうことも意識するようになったので、例えばワンピースでも、自分で買う時は、色味はかわいいけど形はシンプル、しっかりとした生地のものを好んで買うようになりました」

――最近、プライベートで楽しかったことは?

「少し前になりますが、夏に高校時代の友人と京都旅行をしたことが思い出に残っています。浴衣を着て、嵐山や清水寺に行き、抹茶のかき氷やあんバターたい焼き、湯葉など、おいしものをたくさんいただきました。友人の1人が誕生日だったので、サプライズでお祝いしようということになりまして、友人がいない間に、ホテルの部屋で50個の風船を必死で膨らませたんです(笑)。大変でしたが、とても喜んでもらえたので、奮闘した甲斐がありました」

oshigotolog_20220930_02.jpg▲京都にて

PICK UP