「家に借金がめちゃめちゃあった」1000万円超えの借金返済、親との絶縁、家出...人気YouTuberが衝撃の過去を激白

公開: 更新: テレ東プラス

9月23日(金)に放送された「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(毎週金曜深夜1時23分放送)は、人気YouTuberのカノックスターとそわんわんが登場。2人が抱える深い闇が暴かれた。

まずはカノックスターについての鑑定から。2018年、大学在学中にYouTube活動を開始したカノックスター。モッパン(食事系)動画で豪快な食べっぷりがバズり、現在のチャンネル登録者は約135万人。順風満帆に見えるが、伝説の占い師・暮れの酉によると「得ても得ても満足できない星」があり、お金をたくさん手に入れても充実感がないという。

uranai_20220929_01.jpg
いったん満たされても、すぐに飽きてしまうというカノックスター。その根源は、少年時代に両親の愛が乏しく、律する人がいなかったから。カノックスターによると、母親が放任主義で自由だった分、寂しさがあったという。
さらに暮れの酉が「特にお父さんの星のパワーが弱い」と鑑定すると、「父とほぼ喋った事がない」と打ち明けるカノックスター。父親は寡黙なタイプでほとんど話す機会がなかったそうで、「そんな事まで分かるんですね」と占いの的中に驚いた。

PICK UP