元No.1ホストから年収約2億の経営者に!倒産危機も...タワマン暮らしの若夫婦の野望:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

公開: 更新: テレ東プラス

7月18日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、東京・広尾駅近くの高級スーパーで出会ったセレブなご夫妻のお家について行きました。

今回向かったのはセレブが集う高級スーパー「ナショナル麻布」。ご家族で買い物中の男性に声をかけると「いいっすよ」とあっさりOKをいただき、ご自宅のある台場のタワマンへ向かうことに。なんと、およそ1000万円もする高級車に乗せていただきました。

メイクスクールを経営する、ゆうたろうさん(32歳)・かおりさん(29歳)ご夫妻。かおりさんが社長で、ゆうたろうさんは経営を担当しているといいます。都内に2カ所あるスクールの生徒数は500人以上で、講師の数は20人ほど。結婚4年目で子どもは3人。お2人の出会いについて伺うと「街で拾った感じ」と、ゆうたろうさん(笑)。いよいよ高級タワマンに到着です。

homeii_20220719_02.jpg
目指すは32階。タワマンの中でもプレミアムな階層のため、玄関の扉の前にもう1つ、豪奢な扉が! シューズボックスには、かおりさんの靴がズラリ。名だたるハイブランドの派手なヒールが並んでおり、玄関からしてすでにセレブなライフスタイルが垣間見えます。さらに、ゆうたろうさんの黄金色に輝くハイブランドのスニーカーと、自分の靴を見比べて「恥ずかしくなってきますね」と、格差に圧倒される番組スタッフ。

homeii_20220719_03.jpg
20帖以上あるリビングからは観覧車が一望できます。ちなみにお家賃は50万円だそう。

homeii_20220719_04.jpg
「車が買えちゃうぐらい」という、イタリア製のチェアのお値段は「1プリウスぐらい」。ちなみに"1プリウス"は「200万円くらい」と、ゆうたろうさん。

homeii_20220719_05.jpg
お風呂場は2面がガラス張りで開放感にあふれています。ゆうたろうさんの一番のお気に入りスポットだそうです。クローゼットには、これまた数々のハイブランドの服が並び、かおりさんのお気に入りは100万円近くするジャケットだそう!

homeii_20220719_06.jpg
ここまですごいと気になるのはお2人の収入。「言えねえな...」と躊躇するゆうたろうさんに「プリウスでいうと?」と食い下がる番組スタッフ。すると...「プリウス...100台分くらい」とのお答えが!

homeii_20220719_07.jpg
ドイツ製の高級なチェストの中にしまわれていたのはゲーム機や楽譜などなど。実はゆうたろうさん、子どもの頃からクラシックギターを弾いていたそうで、数々のコンクールに出るほどの腕前。プロを目指していたそうですが...「マイナーな音楽だったので、金にならんと思って辞めた。お金が好きなんで」。

そんなゆうたろうさんが仕事として選んだのがホスト。新宿・歌舞伎町でナンバーワンに輝いたことも!? 当時の月収は1000万円ほどで25歳の時に引退。その後、いくつかの会社を経営する中でかおりさんと出会い、一緒にメイクスクールを経営することになったのだとか。

homeii_20220719_08.jpg
一方、かおりさんは20歳の頃、専門学校に通うため宮城県から上京。美容部員を経験し、「自分のメイクスクールを立ち上げたい」と一念発起。資金集めのためにキャバクラなどで働きながら、メイク動画を配信、動画教材の販売などをしていたそうです。すると再生回数はすぐに1万回を突破! そこに商機を見出し、家族や親戚からの融資を受けてメイクスクールを立ち上げたといいます。今のところ「借金だらけ」だそうで、コロナ渦だけでその損失は「フェラーリ1台分...」と、ゆうたろうさん。

homeii_20220719_09.jpg
「経営には山あり谷あり」と、かおりさん。従業員がいなくなったりしたこともあったのだとか。「雇用の仕方も悪かったし、私たちの(経営の)力も不足していた」と、ゆうたろうさんはその原因を振り返ります。会社存続の危機は何度もあったといいますが「でも、ノウハウがあるのでやってやると思って。負けてたまるかと思って」と、挫折をものともしない前向きな姿勢が潔いかおりさん。

自らの非を認めて雇用環境を改善し、現在はスクール1店舗あたり数億円の売り上げまでに拡大。ゆうたろうさんの「お金持ちになりたい」という夢は叶ったのか聞いてみると、「全然、叶っていないです」と即答。

「今、一生懸命背伸びしてる状況なんで、何かやりたいと思うことは、今より背伸びしてやることなので毎回お金が足りない。ほとんどの社長さんはそう思っている感じじゃないですか。自分の物を買うのも楽しいけど、それ以上に事業が育っていくことのほうが楽しい」といい、夢はまだ叶っていないとはいえ、やりがいを感じているのが伝わってきます。

homeii_20220719_10.jpg
最後に、かおりさんの夢を教えていただきました。「自分のブランドを持ちたい。イメージ的には『シャネル』みたいな。日本の子たちがそれを憧れに思えるような化粧品ブランドを作りたい」。この夫婦ならもしかして...と思わせるパワーを感じました。大きな夢に向かって頑張ってください!

次回の「家、ついて行ってイイですか?」は、ゲストに大沢あかね、渡辺翔太Snow Man)を迎えて、衝撃人生SP【Snow Man渡辺vs覆面サウナ超人】をお届けします。

【横浜市のおふろの国】
おふろの国で働く52歳男性...サウナがきっかけで出会った美人妻の家で新婚生活
職業は今話題の熱波師!サウナの本場フィンランド発祥の"ロウリュ"の達人!
元プロレスラーが一体なぜ熱波師に!? そして、決め台詞「パネッパ」とは!?
「日本サウナ大賞」を受賞するサウナ界のカリスマに密着!

【深夜の荻窪】
車椅子の男性と金髪美女のご自宅へ!
自称ヒーローで歌手!?アクセサリー販売やモデルもこなすマルチな活動
かつてはパラリンピックのスキー競技で優勝したことも...でも実は、仮死状態で産まれ
「生きても寝たきりになる」と医師から宣告
足に障がいが残ったが、自分の好きなように暮らせている"奇跡"に感謝!
障がいがある方々に夢と勇気を与えたい!

【深夜の川崎駅】
突然...特技の歌・日本舞踊・マジックを披露!?
実は36年前に夫を亡くして...家で明かす悲しい過去
寂しいお年寄りを元気にしてあげたい!
生きがいを見つけて余生を楽しんで欲しいと、常に"笑顔"で老人ホームで働く78歳

どうぞお楽しみに!