「一番かわいがっちゃう♡」小森隼もデレデレ!?ファイナル本番直前LIL LEAGUEを直撃:Dreamer乙

公開: 更新: テレ東プラス

毎週月曜深夜0時30分からは「DreamerZ」(毎週日曜夜9時放送)応援&連動番組「Dreamer乙」(ドリーマーおつ)を放送!

「テレ東プラス」では、LDH史上最大のオーディション「iCON Z」男性部門ファイナルステージの舞台となった日本武道館からお届けした5月30日(月)の放送内容をプレイバック!

今回は、見事グランプリを獲得したLIL LEAGUEとTHE RAMPAGEのコラボパフォーマンスの模様を裏側密着映像とともに紹介。

5月5日に行われた、THE RAMPAGEとLIL LEAGUEによる初めてのフォーメーション込みの合同リハーサル。まずはフォーメーションを確認し、続いて音源を使用して振り付けや移動位置を細かく確認していく。合同リハを終え、当番組アシスタントでもある(THE RAMPAGE)に話を聞いてみると「人数が多いので構成が複雑な部分はあるが、それがまた他のチームにはできない良さだと思う」と感想を。

otsu_20220606_02.jpg
LIL LEAGUEの中村竜大は「自分が思っている2、3倍大きく移動しなくちゃいけないけど、移動をカッコ悪くしてもいけない」と大ステージでのパフォーマンスの難しさを実感。THE RAMPAGEならではのステージの作り方に刺激を受けたという岡尾真虎は「LIL LEAGUEのやり方を見つけて、それを掛け算していけるようにしたい」と目標を。

otsu_20220606_03.jpg
ついに迎えた5月21日、日本武道館でのファイナルステージ。当番組進行の小森隼(GENERATIONS)と陣は、間もなく本番を迎えるLIL LEAGUEを直撃。今の心境を問われると、これまでやってきた全てを出して「楽しんで、ぶちかまして、笑顔で終われたら」と山田晃大。

PICK UP