“論破王”ひろゆき「占い師は人を騙して金儲けてる」東大卒占い師と激論:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」。5月26日(木)の放送は、ひろゆきに文句を言いたい素人&オンラインサロンの実態SP! "論破王"ひろゆきと、インテリ占い師・ムンロ王子が「占い」をめぐって激論!?

占い師は詐欺師!?

2ちゃんねる創設者で連日メディアに引っ張りだこのひろゆき。忖度ゼロのコメントで"論破王"と呼ばれ、芸能人と対談するYouTubeチャンネルが大評判だが...

YouTubeで「占い師って基本的には詐欺師です。嘘をついて金を巻き上げる仕事」と斬り捨てていたひろゆきに、東京大学法学部卒のインテリ占い師・ムンロ王子が物申す! タロット占いで約10年間に2万人を鑑定し、2019年と2020年のダービーを2年連続的中させた実績もある。

討論開始早々、ひろゆきは「万馬券を満遍なく買って、後から『これしか買ってない』って言えば話を作れる」と仕掛ける。さらに「近くあるレースで『これ買います』と宣言して100万円ぶっ込んで、それが当たったら占いが勝ちということで」と、ムンロ王子を煽りまくり。

そこで収録時の2日後の4月24日開催の「フローラステークス(GII)」の1&2位の馬をタロットで占うが...占いの結果1位と出た馬は11番人気、2位は13番人気と、大穴予想!? 果たして結果は!?

jikkuri_20220527_02.jpg
ひろゆきは「占いが当たるのであれば、そんな格好して"ムンロ王子"なんて名乗らなくていいはず」とキャラクターを作る理由を聞く。ムンロ王子は「占いは非日常感。話しをしやすい、壁を作らないためこういう格好をしている」と答えるが、「当たるかどうかが大事。正解を言うのであればどんな格好をしてもいい。(相手を)言いくるめるために"仲がいいよね"っていうポジションを取っている気がする」とひろゆき。

占いが当たれば見た目や話し方は関係ないというひろゆきに対し、ムンロ王子は「"当てる"ということが目的じゃない。その人の心にどこまで寄り添えるかが大事」と占いの本質を語る。しかし、ひろゆきは「人を騙して金儲けているんだから。当たらないって分かっていて人からお金を取っているんですよね?」と攻め立てる。

さらに、"当たる""当たらない"ではなく、「『カウンセラーです。お金を払っている人は喜んでいるんです』なら納得できる」というひろゆきに、ムンロ王子も「おっしゃる通り。私の占いはカウンセリングです。その人の気持ちに寄り添うから」と自身の占いのスタイルを強調する。

jikkuri_20220527_03.jpg
最後にムンロ王子がひろゆきをタロットで占うことに。ひろゆきが引いたのは、山奥にこもっている修行像のカード「隠者」。「自分の人生と向き合いなさい。3年5年ではなく10年20年先を見据えて物事の準備をしなさい」と助言。ひろゆきは「タダで占ってもらってよかったです」と笑っていた。

PICK UP