ドラァグクイーンのポールダンサー六拳龍子”華麗なショー”に密着!観客が思わず涙してしまう理由

テレ東プラス

jinseigekijo_20220501_01.jpg
ゴージャスな衣装とメイクに身を包み、女装でパフォーマンスを行う「ドラァグクイーン」。熱海には、日本では珍しいドラァグクイーンのポールダンサーがいるらしい。しかも、とっても面白い人らしい...そんな噂を聞いて取材班がやって来たのは、NEWエンターテイメントショークラブ「GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)」。
ここでポールダンサーとして出演する六拳龍子さんが、お客さまに大人気とのこと。いったいどんなパフォーマンスを披露しているのでしょうか?
今回の「テレ東プラス 人生劇場」は、龍子さんのお店での一日に密着しました!
※六拳さんのインタビューはコチラ

jinseigekijo_20220501_02.jpg
「GOLD RUSH」があるのは、都内からも気軽にアクセスできる熱海駅。たくさんのお土産店が並ぶ駅前商店街を抜けて、ふかしたての温泉饅頭に気を取られながら歩くこと約15分。地元民や観光客が夜を楽しむ情緒あふれる大人の町に辿り着きました。

取材班が到着したのは、開店の数時間前。扉を開けると、まだすっぴんの龍子さんが「おはようございまぁ〜す!」と明るく出迎えてくれました。

jinseigekijo_20220501_03.jpg
フィリピンと沖縄にルーツがあり、目鼻立ちハッキリの龍子さん。お化粧前は爽やかなイケメンで、開店前にやって来た業者さんにもテキパキと対応。「スタッフとして働いてる期間も長いからね〜」と話します。

jinseigekijo_20220501_04.jpg
インタビュー後は早速メイク。カラーコンタクトを入れ、まずはベースメイクから。他の女の子の物と間違えないよう、鏡の裏に「龍子」と書いてあるのがかわいい♡
ちなみに、好みのタイプはジャニーズ系。「結婚するなら相葉(雅紀)くんかな〜。いい家庭が作れそう」妄想トークが止まりません(笑)。

jinseigekijo_20220501_05.jpg
元美容師でもある龍子さんは、ヘアメイクの仕事もこなしています。さすがプロの技、とにかくメイクが早い! ドラァグクイーンのメイクは、普通のナチュラルメイクや舞台メイクとも少し違うそう。リクエストを受け、ドラァグクイーンメイクを教えに行くことも。

jinseigekijo_20220501_06.jpg
約1時間ほどで、きれいなお姉さまの出来上がり! 「私の顔はキャンバス。メイクすると自然とテンションが上がって、スイッチが入ります。でも営業後のオフ状態になると、意外と大人しいんですよ(笑)」。

jinseigekijo_20220501_07.jpg
ショーの前に、ポールを使った技も見せてくれました。台湾ではアマチュアの大会で優勝し、フィリピンやロシアのプロ部門では準優勝した腕前の持ち主。「ポールダンスを始めてから新しい世界に出会えた。きっかけはみんなにもらってる」と龍子さん。