涙を乗り越え...ツインギター&ボーカル女性デュオDay and Nightが優勝、ドラマ主題歌獲得!:Dreamer Z

公開: 更新: テレ東プラス

dreamerz_20220213_01.jpg
「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)で3ヵ月半に渡ってお届けしてきた「TikTok弾き語りシンガー ドラマ主題歌オーディション」の優勝者が決定。ツインギター&ボーカル女性デュオ「Day and Night」(通称・デイナイ)が、テレビ東京で4月からスタートするドラマ「ソロ活女子のススメ2」の主題歌を勝ち取りました!

ファイナルでは、ドラマをイメージした課題曲「my story」と、最も自分たちを表現できる勝負曲として一次~三次を勝ち抜いてきた「アーカイブ」、前回のセミファイナルで初披露した新曲「lily」をメドレーで歌唱。デイナイの強みであるハーモニーと表現力を存分に出し切り、審査員のおしらは「毎回、最高を更新していった」とオーディションを通じての成長も評価しました。「テレ東プラス」では、優勝が決まった直後のデイナイをインタビュー!

セミファイナルの涙を乗り越え優勝

dreamerz_20220213_02.jpg
――優勝が決まった今のお気持ちは?

nina(写真左)「また実感が沸いていなくて...。私はいつも強気で『絶対に獲るんで!』『自信しかないです』『デイナイがドラマ主題歌担当するのを楽しみにしてください』とか言っているんですが、本当にそうなった瞬間は頭が真っ白になって。今、フワフワしています。夢が叶った時ってこういう気持ちなんですね」

fuu(写真右)「信じられなくて。私もフワフワしているけど、ドラマの主題歌になると考えると楽しみでニヤニヤしてしまいます」

nina「早くお父さんに言いたい。...けど、放送まで言わんといてって言われたら、絶対言わへん」

――これまでのオーディションを振り返って印象に残っていることは?

fuu「お互い間違えちゃったところもあったんですが、間違えたことが悔しいというより、私たちの曲を聴いてもらっているのに、審査をしてもらっているのに、申し訳ないという気持ちが強くて。それでも選んでもらえたのは、デイナイの感情表現を評価してもらえたのだと思います。そこを伸ばしていけたら、もっと夢に近づけるんじゃないかなと、今はワクワクしています」

nina「セミファイナルは初めての新曲で挑みました。練習では一度も間違えてなかったんですが、5組中5番目の歌唱で、しかも私たちの前のしまもさんがすごい高得点で、『点数が届かなかったら落ちる』というプレッシャーもあって。『あそこのパートは絶対高音出し切らんと』と思いながら歌っていて『高音出た!』と安心した瞬間に歌詞が飛んじゃいました。あの時はもう落ちたと思いましたが、相方も『絶対ninaさんここから入ってくるだろうな』と信じてバチっといいタイミングで入ってきてくれたので、最後まで諦めなくてよかった。それを審査員のみなさんに褒めていただいたことにグッときてしまって涙がこぼれました。画質のいいカメラで大画面にバンと映ってしまって、すごい恥ずかしい(笑)」

――あの緊張の場面でリカバリーできたのがすごいですね。

nina「二人でよかった」

fuu「私が間違えた時も、ninaさんが私のパートを歌ってくれて、そのおかげで建て直せたので。助けられました」

nina「いい関係です」

――その涙のセミファイナルを経てファイナルに向けての2週間、どのように取り組んでいましたか?

nina「まずドラマを観ることから始めて、曲を作って、1曲目はボツになって、2曲目で『my story』が出来ました。最強のしまもさんに対して、2人でどう立ち向かうか、デイナイのいいところをどう見せるか、ハモリやパートわけの試行錯誤もしました」

fuu「『アーカイブ』も、歌うパートやハモリを変えたり、いろいろ工夫をしながら、どうすればもっとみなさんに届くかなと考えたので、オーディションのおかげで良くなりました。もう一度『アーカイブ』を歌い直したいくらいです」

――美容番長としては、どんな準備を?

nina「昨日もエステに行きましたし、fuuちゃんは今日のためにまた髪を染め直しました。一次審査から、曲だけでなくヴィジュアルもちゃんと磨いているんだよ、というところも観ていただきたいです(笑)」

dreamerz_20220213_03.jpg
――このオーディションを通じて、ご自身の、またお互いの変化や成長はありましたか?

fuu「『この場面にはninaさんの歌声があっているな』とか、お互いの良さや個性がわかるようになった気がします」

nina「確かに。お互いの良さを、お互いにちゃんとまた理解し合えたのは大きいですね」

――オーディション出演者の方々と仲良くなったそうですが、影響を受けたことも?

nina「三次審査で(北村)來嶺彩ちゃんと戦ったからこそ、目力って大事なんだと気づきましたし、ayahoちゃんが楽しみながらパフォーマンスをしているのを見て、本人が楽しいと周りも楽しくするんだと気づきました。他にも、ふうりん。も、(手が)クリームパンも、みんなから学ぶことがあって。今回のオーディションで仲よくなれたのでうれしいです」

――ドラマ「ソロ活動女子のススメ2」主題歌を担当することへの思いは?

fuu「デイナイを知ってもらえるきっかけになるように、デイナイらしくドラマにも合う曲になったらいいなと思います」

nina「『ソロ活女子』の『飾らない自分でいた方がいい』『自由を制限しているのは他人じゃない。他人のせいにしている自分自身だ』というセリフが印象的で、それを踏まえて曲を作りました。行く先々で新しい出会い、発見があるからこそ、挑戦し続けることができる。そういう方の背中を押せるような曲を書きました。聴いてくださる方に、デイナイからの『自分らしく生きてみると楽しいよ』というメッセージが伝わればうれしいです」

――ドラマ主題歌というひとつの目標は叶いましたが、改めてこれからの目標は?

nina「目標は変わらずドームツアーです」

fuu「これまではバラードのイメージが強かったかもしれないですが、課題曲をいただいたおかげでデイナイは元気な曲も歌えるんだと思っていただけたらいいですね。もっと幅広い曲を歌えるようになって、いろんな人に知ってもらって、気に入ってもらえたらうれしいです」

nina「女性2人でギターを弾きながら歌っているアーティストはそんなにいないと思うので、そこでテッペン取りたいです。いい楽曲を作って、アップデートし続けて、若い方にも、お父さんお母さんにも、『ソロ活女子』世代の方にも、いろんな年代の方々に聴いていただけるアーティストになりたいです」

ユニット名「Day and Night」は、「二人は性格も趣味も真逆で、太陽と月のように対照的」なことから命名したそう。明るく溌溂としたninaさんが「Day」、大人しくふわっとしたfuuさんが「Night」とのことですが、セミファイナルのスタジオでも話題になったように衣装はninaさんが黒、さんfuuは白と逆!? これについて聞いてみると、ninaさんにも「Night」なところが、fuuさんにも「Day」があるから、とのことでした。これから様々な表情を見せてくれそうなデイナイの活躍に期待!

※前回のインタビューはこちら

【プロフィール】
Day and Night(デイアンドナイト)
2019年12⽉20⽇結成。「陽と陰」対となる2人が組むツインギターボーカルの シンガーソングライターユニット。カバーソングEP「Day and Night Covers ~誰そ彼~」、カバーソングミニアルバム「Day and Night Cover's 〜Twilight〜」配信中。
nina:1999年2⽉17⽇生まれ。兵庫県出身。
fuu:2000年6⽉8⽇生まれ。東京都出身。

TikTok:@dayandnight_jp
Twiitter:@dayandnight_jp
Instagram:@dayandnight_jp
YouTube