ダサロックの金字塔!?フット後藤がゾンビになって大暴れ:ゴッドタン

テレ東プラス

20211231_godtangh_001.jpg【配信終了:2022年1月8日(土)】動画はこちら

年に一度の歌の祭典「ゴッドタン 第19回芸人マジ歌選手権」が、12月29日(水)放送。マジ歌のリーダー"ヒム子"(日村勇紀バナナマン)を筆頭に、角田晃広東京03)、岩井勇気ハライチ)、秋山竜次ロバート)、バカリズムイワクラ蛙亭)、後藤輝基フットボールアワー)、劇団ひとりが新曲を披露した。

イワクラ魂の叫び

「マジ歌スポットライト」のコーナーには、「マジ歌ルーキーオーディション」(2020年12月5日放送)で反響を呼んだ新人マジ歌シンガー・蛙亭イワクラが登場。2021年は「キングオブコント」のファイナリストになるなど「売れ散らかしました」と自負するイワクラは、最近テレビに出るようになって感じたことを綴った「生きた心地のしない世界」を歌う。

吉本新喜劇を見て「自分も人を笑わせたい」と吉本に入り10年、最近テレビの仕事も増え3つ掛け持ちしていたバイトもせず暮らせるようになった。懐は満たされてきたけど、心はまだまだ満たされない。拙いトーク、弱い返し、誰にでも言える普通のコメントさえ言えない。あの時ああ言っておけばよかったな。なんであんな事言っちゃったんだろう。やっぱり自分には向いてない世界なのかな。辞めた方がいいかな......でも諦めたくない。なぜなら、ここでへこたれていいほど何も成し遂げてないから。

20211231_godtangh_002.jpg
生きた心地のしない世界。だけど、心底憧れていた場所、一番生きてるって実感できる場所、死ぬまでずっとここに居たいと思える場所......まだ結果は出てないし自信はない......けど、勇気をくれたあの人に、そしてお笑いを目指そうと思った日の自分にどうしても伝えたいことがある......

20211231_godtangh_003.jpg
イワクラの魂の叫びに、審査員のDJ松永(Creepy Nuts)は「竹原ピストルさんに通じる」と絶賛。「キングオブコント」の審査委員も務めた飯塚悟志(東京03)は「完全に響いた~」と目頭を熱くする。スタジオは、これまでのマジ歌にはなかった感動に包まれた。

ダサロックの金字塔!?

フット後藤は、黒い皮ジャンにギラギラのティアドロプサングラスで登場。9年やっててかわらぬダサさは、さすが!

MC矢作兼のしつこいイジりにひとしきりツッコミ倒した後、本題のマジ歌へ。今回は、腐った世の中に勇気を与える魂のマジロック「地獄の沙汰もカネ次第」。

何者かに追われ逃げる後藤の腕には歯型が......ご自慢のサングラスを外すと......

20211231_godtangh_004.jpg
後藤がゾンビに!? 「ゾンビリーバボー!」のダサゼリフに続き、「すぐにあんたは屍ーゼ(しかばねーぜ)」「お涙ちょうdie」「腐乱チャイズ」「ボーイズビーゾンビシャス」などゾンビにかけたダサいフレーズを連発し、後藤ゾンビが大暴れ!

20211231_godtangh_005.jpg
審査員長のバナナマン設楽は「ここ数年で一番ダサくない?」とダサさを極めた本作を「ダサロックの金字塔」と絶賛。DJ松永も「サウンドかっこよかったですね。乗れた、踊れた」とべた褒めだった。

そして、毎回驚きのキャラクターで登場する劇団ひとりは、ようやく出会えたという「導いてくれる方」と一心同体となった姿で登場! 「気持ち悪りぃ」との声続出、衝撃の新キャラとは!?

次回は2022年1月8日(土)放送!

PICK UP