アメリカ 外国人の入国でワクチン接種を義務付けへ<モーサテ>

公開: 更新: テレ東プラス

txbiz_202109211200_01.jpg
ホワイトハウスは20日、アメリカに入国するすべての外国人に対し、11月初旬から新型コロナワクチンの接種完了を義務付ける方針を明らかにしました。ホワイトハウスのサキ報道官はアメリカに入国する外国人にワクチン接種の完了を義務付ける方針を示しました。

日本から来る場合、現在は3日以内に受けた検査の陰性証明書を提示すれば入国できますが、条件が厳しくなる形です。また、ワクチンの普及に伴い、過去14日間以内にイギリスや中国、インドなどに滞在した外国人に対するアメリカへの入国制限は取りやめます。

※Newsモーニングサテライト

PICK UP