逃げる男の足に容赦なく包丁を突き立て...変わってしまった妻に夫は!?:ただ離婚してないだけ

公開: 更新: テレ東プラス

【第10話の3行まとめ】
・刑事に萌と佐野の行方を聞かれた正隆と雪映は、その場をやり過ごす。
・監禁中の佐野が脱走を企てる。雪映は佐野を衰弱死させようとする。
・ついに佐野は脱走に成功するが、正隆に捕まり...!?

本田優貴の人気コミックを、主演・北山宏光Kis-My-Ft2)、共演・中村ゆりで実写ドラマ化した未だかつてない不倫サスペンス、ドラマホリック!「ただ離婚してないだけ」(毎週水曜深夜0時放送/テレビ東京ほか)。刑事に自宅に押しかけられ、さらに監禁していた脅迫者が脱走を試みた第10話「最悪な油断」を振り返る。

フリーライターの柿野正隆(北山宏光)と、小学校教師の柿野雪映(中村ゆり)は結婚7年目。夏川萌(萩原みのり)と不倫していた正隆は、萌を殺害してしまい、遺体を裏庭に埋め、萌のことで脅迫してきた佐野(深水元基)を自宅に監禁した。

tadarikon_20210921_02.jpg
正隆たちが萌の遺体を山に埋め直した翌日、萌の弟・創甫(北川拓実)と、刑事の池崎(甲本雅裕)が訪ねて来る。

「おい! 何であんたがここにいるんだ!」

雪映を見た創甫が驚く。雪映は以前、萌のアパートを訪れ、創甫と会っていた。問い詰められた雪映は、あせることなく冷静に萌のことを心配するフリをする。

萌と佐野の行方について尋ねる池崎に対し、正隆は、萌とは別れて会っていない、佐野には要求された慰謝料を全て渡したと答える。雪映が、萌と佐野が二人で失踪したのではないかと話を促すと、池崎は頷きながらも、もうひとつの可能性を示す。

「二人とも殺されている可能性です」

池崎の言葉に、正隆の目が泳ぐ。一瞬の隙で怪しいと睨んだ池崎は、他の部屋も見せてほしいと申し出るが、雪映はきっぱりと断る。

「私たちは、もう十分償いました。これ以上苦しめないでください。私たちはこの償いを乗り越えて、それでも夫婦を続けていくと決めたんです」

今回は任意の聞き込み。これ以上は突っ込めないと判断した池崎は、納得がいかない創甫を連れて、ひとまず立ち去った。

tadarikon_20210921_03.jpg
一方、2階に監禁されていた佐野は、無抵抗のフリを続けながら逃げる機会をうかがっていた。正隆と雪映が裏庭の萌の遺体を掘り出す場面を収めたカメラのSDカードも手に入れ、これでいつでも出ていける。佐野は、正隆と雪映が産婦人科に向かった隙に、いよいよ脱走を試みる。

ところが、診察券を忘れた雪映が家に戻って来る。佐野を見つけた雪映は、躊躇なく佐野めがけて電子レンジを振り下ろす。佐野の監禁に限界を感じた雪映は、水も食べ物も与えず、衰弱死させると言い出す。

「あの人が、勝手に死ぬの......あの人が、勝手に......」

雪映は変わってしまった。まるで昔の正隆の毒が移ってしまったように......。

翌朝、正隆は佐野が脱走したことに気づく。必死に探す正隆は、弱った足で必死に逃げる佐野を見つけ取り押さえる。そして雪映は、佐野の脚に包丁を突き立てる。そのまま佐野を連れ戻し、再び監禁しようとするが......。

「こんなとこで死んでたまるか!!」

火事場の馬鹿力で正隆を振り解いた佐野は、2階の窓から飛び降り......!?

ドラマホリック!「ただ離婚してないだけ」第11話は、9月22日(水)深夜0時放送!

第11話
正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元から監禁していた佐野(深水元基)が逃げ出した。自分たちの身に警察の捜査が及ぶと考えた2人は逃避行生活を送っていた。その頃、佐野はヤクザの仁科(杉本哲太)から再び拷問を受け、正隆たちが萌(萩原みのり)の遺体を掘り返している様子を撮影したSDカードを渡す。正隆と雪映、そして2人の間に生まれてくる子供の運命はどうなるのか...!?