月4万円で全国住み放題のサービス「ADDress」って?

TBS Topics


全国住み放題のサービス

全国100ヵ所以上のシェアハウスを持つADDress」は、“その内の1室を月々4万円からの定額制でどこでも住み放題”というサービスを提供
ADDressのシェアハウスは、リノベーション済のためキレイで、おしゃれな家がたくさんあります。

ADDressのシェアハウスADDressのシェアハウス

自然たっぷりで眺めが良い家や、温泉の露天風呂が付いている家までもあります。

また、ADDressの利用料金には、水道光熱費・Wi-Fi使用料が含まれ、初期費用が不要のため、コスパ抜群。さらに1室の利用料金のため、夫婦など2人で利用することでよりお得になります。

月4万円で住み放題ができるのは何故?

ADDressが「月4万円から」という安さで運営できる理由は、空き家を活用しているから。

空き家を活用空き家を活用

田舎では家を売ろうとしても売れず、取り壊しにもお金がかかるため、空き家が増加。「空き家にするくらいなら、貸して家賃をもらえる方が助かる」という空き家のオーナーから比較的安く家を借りることで、ADDressは月4万円で住み放題を実現。

空き家のオーナーが家のリノベーション代を払い、ADDressは家電・家具・食器・調味料などの生活必需品を用意し、会員に紹介しています。

生活必需品を用意生活必需品を用意

観光地よりも、地味だけど自然豊かな地方の町のほうが人気で、時には会員が家を気に入って買い取るケースもあります。

“週末だけ郊外に住みたい”という人や、“リモートワークしながら色々な場所を転々と渡り歩きたい”という人に「マルチハビテーション(※“複数の住まい”の複合語で「多拠点生活」を意味)ができる」と人気のADDress。

マルチハビテーションマルチハビテーション

マルチハビテーションはコストがとてもかかることから、今まで行っていたのは富裕層の人たちでした。ADDressは若い層やシニア層でも、マルチハビテーションができるようにしています。

2030年には、全国で2000万軒にもなると言われている空き家。ADDressはその1%にあたる20万軒をシェアハウスとして活用できるよう、会員100万人以上を目指しています。


1/31(日)の『大がっちりマンデー!!』

 

PICK UP