超一流イタリアンシェフ直伝!500円以内でできるトマトパスタ&ペペロンチーノの作り方

TBS Topics


超一流イタリアンシェフ直伝の、1人前500円以内で作れるパスタの作り方を2つご紹介します。市販のパスタソースを使い、とっても簡単なのに激ウマに仕上がるレシピです。

① 包丁不要!ワンランク上のトマトパスタ

果肉感の強い「マ・マー トマトの果肉たっぷりのトマトバジル」に、お家にある調味料をちょい足しして作る「ダブルトマトパスタ」。

ダブルトマトパスタダブルトマトパスタ

本場イタリアの専門誌でも紹介されるイタリアンの巨匠で、ミシュランのビブグルマンに5年連続で選出された「リストランテ コルテジーア」の江部敏史(えべさとし)シェフが考案した、包丁を使わない簡単レシピです。

材料(1人前)

・マ・マー トマトの果肉たっぷりのトマトバジル … 1/2袋(130g)
・パスタ(1.8mm)… 100g
・水 … 30cc
・ミニトマト … 5個
・オリーブオイル … 小さじ1
・酢 … 小さじ1
・合わせ味噌 … 10g
・塩 … 適量
・オリーブオイル … 適量

作り方

1. 沸騰したお湯に塩を入れ(分量外)、パスタを茹でます。
後ほどソースと一緒に再度加熱するため、パッケージに表示されている茹で時間よりも3分ほど短く茹で上げましょう。

2. 火をかける前のフライパンにソースと水を入れ、ミニトマトとオリーブオイルを加えます。

ミニトマトで自然な酸味をプラスミニトマトで自然な酸味をプラス

ミニトマトを入れることで、自然な酸味をプラス。フレッシュ感を出すため、あえて切らずに入れるのがポイントです。

3. さらに、お酢と合わせ味噌を加えます。

味噌を入れることでコクが出る味噌を入れることでコクが出る

お酢は切れ味が出て酸味を補う効果があり、トマトソースの旨味をさらに引き出すことができます。また、合わせ味噌を入れることでコクが出て、濃厚な仕上がりに。

4. フライパンに蓋をして火をつけます。中火で3分加熱したら、火を止めて蓋をしたまま2分蒸らし、優しく味を馴染ませます。

5. 茹で上がったパスタをフライパンに移し、弱火で1分ほど加熱しながらパスタとソースを絡めます。仕上げに塩とオリーブオイルを加えればできあがり。

本格トマトソースパスタの完成本格トマトソースパスタの完成

1人前の材料費たった266円で、本格トマトソースパスタが完成。市販のパスタソースからワンランクアップした、トマト感の強い味わいを楽しめます。

② 鍋1つでできるペペロンチーノ

発売から25年を迎える人気シリーズ「青の洞窟 ペペロンチーニ」を使い、お鍋1つで簡単に作れる「ジャガイモとツナのペペロンチーノ」。

ジャガイモとツナのペペロンチーノジャガイモとツナのペペロンチーノ

2年連続ミシュランビブグルマンに認定された「トルッキオ」のシェフで、ソースや食材によって300種類以上のパスタを使い分ける“パスタのスペシャリスト”林亨(はやしとおる)シェフ考案のレシピです。

材料(1人前)

・青の洞窟 ペペロンチーニ…1袋
・パスタ(1.9mm)…80g(半分に折る)
・水…250ml
・塩…少々
・ジャガイモ…1個(1口大にカット)
・ツナ缶…1/2缶
・一味唐辛子…適量

作り方

1. 鍋に水を入れ、そこに塩、ジャガイモを加えて火にかけます。沸騰してきたら、ソースと絡みやすい太麺のパスタを加えて、約10分茹でます。

ジャガイモとパスタを一緒にゆでるジャガイモとパスタを一緒にゆでる

イタリアの郷土料理「パスタ・エ・パターテ」のように、少ない水にジャガイモとパスタを一緒に入れて茹でることで、ジャガイモの旨味が全てパスタに吸収され、驚くほど美味しくなります。

2. 水分がほとんどなくなったら、ツナをパスタの鍋へ入れ、お好みで一味唐辛子も加えてよく和えます。

ツナのオイルは切るツナのオイルは切る

パスタソースに油が含まれているため、重くならないようにツナ缶のオイルを切るのがポイントです。

3. 香りが飛ばないよう鍋の火を止めてからソースを入れて、和えます。お皿に盛りつけ、ソースに付いているパセリとフライドガーリックをかければ完成です。

パセリとフライドガーリックをかけて完成パセリとフライドガーリックをかけて完成

ツナとジャガイモが、ペペロンチーノソースと相性抜群。1人前の材料費352円で、お店のパスタのような本格的な味ができあがります。


10/10(土) の『ジョブチューン』

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP