新しいガリガリ君!クッキー入りの「塩ちんすこう」味が美味だった

TBS Topics


今度のガリガリ君は「塩ちんすこう」!

1981年の発売以来、140種類以上の味が発売されている「ガリガリ君」。2020年9月に発売される新しい味は、塩ちんすこうです。

ガリガリ君「塩ちんすこう味」ガリガリ君「塩ちんすこう味」

「ガリガリ君を食べて沖縄に行った気持ちになってほしい」という思いを込めて作られた塩ちんすこう味。どんな風に作られているのか、工場に潜入して製造工程を調査しました。

塩ちんすこう味の美味しさの秘密

ガリガリ君の美味しさの秘密は、ガリガリとした氷の独特の食感。外側はアイスキャンディー内側はかき氷という2層構造が、この食感を生み出しています。

2層構造が生み出す食感2層構造が生み出す食感

さらに塩ちんすこう味には、食感にアクセントをつけるため、かき氷に実際に塩ちんすこうクッキーを入れるこだわり。ガリガリ君オリジナルの塩ちんすこうクッキーは、ちんすこうの原料と同じ小麦粉・砂糖・ラードに加え、沖縄の塩を入れることによって美味しさをアップさせています。

オリジナルの塩ちんすこうクッキー入りオリジナルの塩ちんすこうクッキー入り

 

独特な2層構造はどうなっているの?

2層構造の外側のアイスキャンディー部分は、-32℃の型に塩ちんすこう味のシロップを注入。外側が凍ったところで、凍っていない内側のシロップを吸い出して作っています。

内側に残ったシロップを吸い出す内側に残ったシロップを吸い出す

次に、シロップが抜き出された型の中に、かき氷を入れます。

かき氷は、氷の塊を特殊な刃を使って削り、独特のガリガリ食感に。ガリガリ食感の氷と塩ちんすこう味の原液(乳製品・砂糖・キャラメルペーストなどが混ざったもの)を混ぜ、さらにオリジナルの塩ちんすこうクッキーを混ぜ入れたものが、内側の層になっています。

独特なガリガリ食感独特なガリガリ食感

塩ちんすこう味は、独特の氷の食感に、クッキーの食感と香ばしさがマッチ。沖縄気分を堪能できる、大満足のガリガリ君です。


9/5(土)の『ジョブチューン』

ジョブチューン

土曜よる8:00~