自動販売機で戻ってくるお札には、2つの原因があった

TBS Topics


原因① お札のサイズが変わる!?

自動販売機に入れてもお札が戻ってくる原因のひとつには、お札のサイズが変わってしまっている可能性があります。

お札のサイズは、千円札なら縦76mm×横150mm。これは、国が定める正式な千円札の大きさで、自動販売機に入るお札のサイズもこれと同じになっています。

正式な千円札の大きさ正式な千円札の大きさ

ところが、お札は紙でできているため、収縮性があります。ポケットに入れて洗濯してしまったり濡れてしまったりすると、乾いたときに伸び縮みが発生。サイズが大きく変わってしまうことも。

サイズが変わってしまうお札サイズが変わってしまうお札

その結果、自動販売機に入れようとしても入らず、戻ってきてしまいます。

原因② お札の汚れ

お札はたくさんの人の手を渡って流通するうちに、人の手の脂などの汚れがついてしまいます。この汚れが、自動販売機から戻ってきてしまう原因の二つ目。

汚れがあると戻される原因に汚れがあると戻される原因に

自動販売機には紙幣を識別するセンサーがついていますが、汚れがあると反応しないため、お札が返却されます。

汚れたお札は、乾いた布で丁寧に拭いてから入れ直すと、きちんと入ってくれるように。お札が戻ってきてしまったときには、ぜひ試してみてください。

乾いた布でお札を拭く乾いた布でお札を拭く

7/21(火) の『この差って何ですか?

この差って何ですか?

火曜よる7:00~

 

PICK UP