“世界No.1”メッシVS“神の左足”中村俊輔、夢の天才キッカー頂上対決

TBS Topics


天才キッカーの頂上対決

炎の体育会TV』に、スペイン・FCバルセロナのリオネル・メッシ選手、横浜FCの中村俊輔選手が登場しました。二人が挑戦するのは「100秒ボレー頂上決戦」。空中に浮いているボールを蹴る“ボレーシュート”で100秒以内に15枚の的を抜く、高難度のルールです。夢の天才キッカーの対決の結果やいかに!?

① 進化が止まらない中村俊輔選手

中村俊輔選手は、これまで45試合において「日本代表」のエースナンバー10番を背負ってきました。この数は歴代でもっとも長い試合数です。(※親善試合を除きます)また、フリーキックで奪ったゴールの数は日本トップの24回で(※カップ戦は含みません)、その足は“神の左足”と称されています。

「神の左足」を持つ中村俊輔選手「神の左足」を持つ中村俊輔選手

誰もが認める実力の持ち主である中村選手ですが、チャレンジ前の日々は一人グラウンドに居残り、「ボレー決戦」のための練習を重ねてきました。理由は「上手くなりたいから」。その向上心は衰えません。

練習を怠らない、中村選手練習を怠らない、中村選手

「上手くなったよ、今日もちょっと」と謙虚な姿勢を崩さない中村選手ですが、メッシ選手に対しては「マスト15枚じゃないと勝てない。(2007年の)チャンピオンズリーグでは負けましたけど、こういう戦いでは勝ちたい」と静かな闘志を燃やします。

チャレンジでは、中村選手の放つ精度の高いボレーシュートが続々と的を抜いていき…なんと99秒で、パーフェクトを達成!

中村選手のチャレンジ中村選手のチャレンジ

「よっしゃああ!」と満面の笑顔を見せてくれました。

パーフェクトで笑顔いっぱいの中村選手パーフェクトで笑顔いっぱいの中村選手

 

② 力強さと繊細さを使い分け!リオネル・メッシ選手

リオネル・メッシ選手は、国際サッカー連盟がその年の最優秀選手に贈る「バロンドール」を6回も受賞する実力の持ち主。今や誰もが認める世界No.1プレーヤーです。

世界No.1プレーヤー・メッシ選手世界No.1プレーヤー・メッシ選手

窮地に立たされた重要な場面でも、強烈なボレーシュートでチームを救ってきたメッシ選手。「今回も絶対決めるよ、ボレーは得意だからね」とほほ笑みます。しかし、ウォーミングアップを始めると「ボールを出すスピードだけは気を付けて」とスタッフに細かく指示を出し、本気モードに。

チャレンジが始まると、力強いキックと繊細なキックを巧みに使い分けて正確に的を抜いていき、さすがの貫禄を見せてくれます。

メッシ選手のチャレンジメッシ選手のチャレンジ

終始落ち着いた態度で臨むメッシ選手。残り10秒を切ったところで連続で3枚の的を落とし、97秒で見事パーフェクト達成!

「かなり難しかったよ。浮いたボールにピンポイントで蹴らなきゃいけないからね」とコメントしながらも、穏やかな笑みを崩しません。

メッシ選手もパーフェクト達成メッシ選手もパーフェクト達成

「またクリアしてみせるよ」とさらなる挑戦を約束してくれました。

二選手ともにパーフェクトを達成する、驚異的な結果となったこの頂上決戦。わずか2秒差で制したのはメッシ選手でした。素晴らしい集中力と技、そして懸命に挑戦する姿を見せてくれたメッシ選手と中村選手。天才キッカーたちの活躍にこれからも目が離せません。

■5/23(土)の『炎の体育会TV』

炎の体育会TV

土曜よる7:00~

PICK UP