【半沢直樹】半沢を取り巻く豪華新キャストが発表

TBS Topics


脅威の“半沢包囲網”と共に戦う“新たな同志”

TBSで4月にスタートする日曜劇場『半沢直樹』。前作と同じく池井戸潤氏の「半沢直樹」シリーズから、「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社/講談社文庫)を原作としています。 

主人公の半沢直樹を演じるのは、前作に引き続き堺雅人さん。平成から令和に変わった新たなフィールドに満を持して帰ってきます。さらに上戸彩さん、及川光博さん、片岡愛之助さん、北大路欣也さん、香川照之さんといった、前作のメインキャストたちが今作にも登場します。

そしてこのたび、今作で半沢を取り巻く新キャスト陣が決定しました! 

人物相関図人物相関図

 

「東京セントラル証券」半沢の出向先の社員 

「ロスジェネの逆襲」を元にした物語の前半に登場する、半沢の出向先である東京セントラル証券のプロ パー社員・森山雅弘を演じるのは、日曜劇場初出演となる賀来賢人さん。『今日から俺は!!』(2018年・NTV)や現在放送中の『死にたい夜にかぎって』(MBS)で主演を務め注目を浴びる、今最も勢いがあり、名実ともに演技派俳優と言える存在となった賀来さんが、半沢ワールドにどのような新風をもたらすのかご期待ください。

賀来賢人さん賀来賢人さん

森山と同じく半沢の下で働く東京セントラル証券の新入社員・浜村瞳役には今田美桜さん。今年1月に放送した本シリーズのスピンオフドラマに続く出演で、日曜劇場へは初出演。映画やCMなど活躍の場を広げ続け、女優として人気・実力ともに若手トップクラスと言える彼女が、今作ではどんな演技を見せるのでしょうか。
森山と浜村は、半沢の“新たな戦い”をサポートする重要な役どころとなります。 

舞い込む大型買収案件 その主要人物たち 

開発した検索サイトが大当たりし、今や日本でトップクラスのIT企業となったスパイラル社の創業メンバーの一人、加納一成役は井上芳雄さん。ミュージカル界のプリンスと呼ばれ、日本のミュージカルシーンをけん引する井上さん。今田さん同様スピンオフドラマに続く出演となり、日曜劇場への出演は『小さな巨人』(2017年)以来3年ぶりとなります。 

そして、スパイラル社の創業者・瀬名洋介役には尾上松也さん。今田さん、井上さんと同じくスピンオフドラマに続いての出演。次代を担うIT企業家として未来を切り開き、将来を嘱望されていた彼だが、あることをきっかけに窮地に陥ってしまう…。半沢に巻き起こる本作のストーリーの展開に深く関わる人物となります。 

ドラマオリジナルの女将役 

半沢や渡真利(及川光博)が情報交換をする行きつけの小料理屋の女将・智美役は井川 遥さん。日曜劇場への出演は2015年1月期の『流星ワゴン』以来約5年ぶりとなります。半沢を敵視する東京中央銀行の社員たちも通うこの店を切り盛りする彼女は、東京中央銀行の個人株主であると同時に銀行の内部事情に詳しく、半沢たちを静かに見守るドラマオリジナルのキャラクターです。

井川遥さん井川遥さん

包み込むような微笑みが物語に癒しを与えるだけでなく、半沢に降りかかる理不尽と重圧の中で、何気ない女将の会話がどのように彼の心に受け止められるのか。小料理屋でのシーンにも是非注目してください。 

今作で半沢に立ちはだかる驚異の面々 

東京中央銀行の中野渡頭取(北大路欣也)と敵対する同行の副頭取・三笠洋一郎役は古田新太さん。TBSのドラマは『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)以来約4年ぶり、日曜劇場は『佐々木夫妻の仁義なき戦い』(2008年)以来実に12年ぶりの出演となります。中野渡頭取、大和田常務(香川照之)にも負けぬふてぶてしさで東京中央銀行を牛耳るべく半沢をピンチに追い込みます。 

その三笠が目をかけている東京中央銀行証券営業部部長・伊佐山泰二役には市川 猿之助さん。2018年4月期の日曜劇場『ブラックペアン』での怪演が今も記憶に残る猿之助さん。今作で演じる伊佐山は、大和田常務を失脚させた半沢に恨みを抱いており、それ以来彼を敵視しています。三笠の忠実なる手下として、最前線で半沢と激しくぶつかり合います。 

PC・周辺機器販売大手フォックス社の社長・郷田行成役は戸次重幸さん。戸次は昨年4月期の『集団左遷!!』へのゲスト出演以来の日曜劇場出演。池井戸作品の日曜劇場出演は『下町ロケット』(2015年)以来となります。半沢に舞い込む大手IT企業の敵対的買収の案件。その買収劇の中、半沢が絶体絶命の状況に陥った際にホワイトナイトとして現れるのが郷田。しかし彼には大きな裏があり…。 

また、その買収に関わり、アジア進出を視野に事業拡大を目論む大手IT企業「電脳雑伎集団」の副社長・平山美幸役は、日曜劇場初出演となる南野陽子さん。南野演じる美幸は、大阪市内の大きな商家出身で、高圧的かつヒステリックな性格。社員たちに滅私奉公を求める態度が抜けず、同社の社長で夫の平山一正と共に自社の“粉飾”を隠していきます。 

そのほか、半沢と同じく銀行からの出向組で、銀行へ戻るためにあれこれと画策する諸田祥一役で池田成志さん、大手IT企業の敵対的買収の件で、買収される会社のアドバイザーとして関わる太洋証券営業部長・広重多加役で山崎銀之丞さんが出演。実力派俳優らのストーリーへの関わりにもご注目ください。 

そして「銀翼のイカロス」を元にした後半では、アナウンサーから政治家に転身した国土交通大臣・白井 亜希子役で江口のりこが出演。大手航空会社・帝国航空の再建をめぐり“半沢潰し”の急先鋒として鋭く斬り込んでいきます。名バイプレーヤーとして様々な作品で存在感を示している江口さんが、今作ではどのようなインパクトを与えるのでしょうか。 

江口さん演じる白井大臣が立ち上げた再生組織、帝国航空再生タスクフォースのリーダー・乃原正太役は筒井道隆さん。やり手弁護士の乃原は、相手を小馬鹿にしたような高圧的な態度を取り、頭取である中野渡に対しても脅しをかけるような人物です。これまでの筒井さんの印象を大きく変えるであろう乃原役にぜひ期待ください。 

さらに、白井大臣を支援する進政党の大物議員・箕部啓治を演じるのは、日本を代表するベテラン俳優のひとりである柄本明さん。日曜劇場への出演は『A LIFE~愛しき人~』(2017年)以来3年ぶりとなります。柄本佑さん、時生さんの息子二人も俳優であり、彼らの妻である安藤サクラさん、入来茉里さんも女優という芸能界屈指の芸能一家の長である柄本さん。彼が醸し出す芝居の深みと強烈な存在感が、得体の知れない恐怖を持つ大物政治家として半沢に容赦なく襲いかかります!

半沢直樹にご期待ください半沢直樹にご期待ください

フレッシュな顔ぶれが揃った半沢の新たな“同志たち”と、個性派俳優たちによって固められた“半沢包囲網”。はたして半沢は同志たちと共に、立ちふさがる強固な包囲網に打ち勝ち、渾身の「倍返し」をすることができるのでしょうか!? 新たな『半沢直樹』に、ぜひご期待ください! 

番組情報

日曜劇場『半沢直樹』 4月19日スタート 毎週日曜よる9:00~9:54 
[スタッフ] 
製作著作 : TBS 
原作 : 池井戸潤 
「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社) 
「半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲」「半沢直樹 4 銀翼のイカロス」(講談社文庫) 
脚本 : 丑尾健太郎 ほか 
演出 : 福澤克雄 
         田中健太 
         松木 彩 
プロデューサー : 伊與田英徳 
                        川嶋龍太郎 
                        青山貴洋 
[出演者] 
半沢 直樹    … 堺 雅人 
半沢 花       … 上戸 彩 
渡真利 忍    … 及川光博 
黒崎 駿一    … 片岡愛之助 
森山 雅弘    … 賀来賢人 
浜村 瞳       … 今田美桜 
諸田 祥一    … 池田成志 
広重 多加夫 … 山崎銀之丞 
平山 一正    … 土田英生 
郷田 行成    … 戸次重幸 
加納 一成    … 井上芳雄 
平山 美幸    … 南野陽子 
三笠 洋一郎 … 古田新太 
女将・智美  … 井川 遥 
瀬名 洋介    … 尾上松也 
伊佐山 泰二 … 市川猿之助 
中野渡 謙    … 北大路欣也(特別出演) 
大和田 暁    … 香川照之 
乃原 正太    … 筒井道隆 
白井 亜希子 … 江口のりこ 
箕部 啓治    … 柄本 明

 

PICK UP