マックフライポテトはなぜ長い?病みつきポテトの秘密に迫る

TBS Topics


マクドナルドの一番人気商品、マックフライポテト。
長くてキレイな形と、食べ飽きない絶妙な味わいが特徴です。誰もが大好きなマクドナルドのポテトには、3つの秘密がありました。

秘密① ポテトに使うじゃがいも

長くてキレイな形が特徴のマックフライポテト。

とっても長いマクドナルドのポテトとっても長いマクドナルドのポテト

こうしたポテトである理由は、使われているじゃがいもに秘密があります。

マックフライポテトには、アメリカ・オレゴン州の広大なポテト農場で収穫される「ラセットバーバンク」という品種など、主に4種類の大きなじゃがいもが使われています。
中には、なんと30cmを超える長さのものも。

30センチを超えるものもある、マクドナルドのポテト30センチを超えるものもある、マクドナルドのポテト

それらをカットする際、変色したもの・基準に満たない小さなものは選別で全て取り除かれるため、ポテトには長くてキレイなものが揃っています。

秘密② “揚げ”へのこだわり

マックフライポテトを揚げるときには、牛脂とパーム油をブレンドしたこだわりの油を使っています。

また、ヤミツキになる美味しさを生み出すため、“2度揚げ”を行っています。
工場で軽く素揚げし、表面の水分が飛ばされたポテトは、そのまま急速冷凍されて世界中の店舗へ出荷。
その後、お店で再度揚げることで「外はサクッと、中はホックホク」の食感になります。

風味豊かなできあがったポテト風味豊かなできあがったポテト

 

秘密③ 病みつきの味

味付けは塩のみで、それ以外の調味料は一切使われていません。

マックフライポテトで使われている塩は、一般的なものと比べ、粒が大きなもの。口の中でゆっくりと溶けるため、塩味がよりまろやかに感じられ、ポテトの美味しさがさらに引き立ちます。

塩の粒の大きさに秘密あり塩の粒の大きさに秘密あり

食べ始めると手が止まらなくなるマックフライポテト。
美味しさの裏には、納得の理由が隠されていました。

“職業のヒミツ"をぶっちゃけ!
ジョブチューン
(TBS系列:土曜日よる8時~)

 

■3/21(土)の『ジョブチューン