“大人の女性”のハートをつかむ!サンリオピューロランドの新グッズたち

TBS Topics


「子ども連れのファミリー層」から「大人の女性」へとターゲットを変更したサンリオピューロランド。テーマパークの“儲かり柱”のひとつであるオリジナルグッズも、大人の女性向けに方向転換しました。

大人の女性の心をとらえるポイント3つ

新たに開発されたピューロランドのグッズは、狙い通り大人の女性から大人気。その秘密は、ターゲットのニーズや特徴に合わせた3つのポイントがありました。

ポイント① 普段使いができる

「せっかく買うなら、普段から使えるものが良い」というのが、大人の女性の心理。

大人女子の心理大人女子の心理

そこで、写真立てなどの「THEお土産」なグッズではなく、ミラーやポーチなどの普段使いできるグッズを揃えました。

ポイント② 推しキャラだけのグッズ

かつては、たくさんのキャラが集合したデザインが多くありました。

キャラが集合したデザインキャラが集合したデザイン

しかし、大人の女性は「キティちゃん」や「マイメロディ」など、お気に入りの「推しキャラ」がいることが特徴です。そこで、従来のキャラが大集合したグッズではなく、1つのキャラだけを使った商品を開発。

1つのキャラだけを使った商品1つのキャラだけを使った商品

「キキ&ララ」のようなペアのキャラでさえ、マスコットなどはキキとララを別々に販売しています。

ポイント③ 推しキャラ別のニーズを分析

各キャラを推す女性には、それぞれ共通した特徴があります。そこで、グッズも各キャラのファンの特徴やニーズにあわせて展開。 

ピンクが主体のマイメロディグッズピンクが主体のマイメロディグッズ

例えば「マイメロディ」のファンはピンクやフリフリ系の洋服が好きな人が多いので、グッズもその雰囲気に合った、ピンク主体の可愛らしいものばかりを揃えています。

さらに「マイメロディ」ファンには巻き髪のおしゃれ女子が多いことから、ヘアアイロンケースを新たに発売。

マイメロのヘアアイロンケースマイメロのヘアアイロンケース

ほかにも、小悪魔キャラの「クロミ」ファンにはクール系の女性が多いので、グッズも黒・紫色が主体。荷物が多いのが特徴なので、収納力のあるトートバッグを販売しています。
このように、推しキャラ別にファンの心をつかむグッズ展開をしています。

全グッズの「かわいい」を社長がチェック

ピューロランドでは、毎年約600アイテムのグッズを新開発。実際に販売となるには、社長の「かわいいチェック」の通過が必要。社長自ら、全てのグッズを細かく確認しています。

社長の「かわいい」チェック社長の「かわいい」チェック

社長が最も厳しくチェックしているのは、キャラの「顔」。

ひと目見て「好き」「かわいい」と思えることが販売の条件のため、ちょっと目が離れている、耳が少し埋もれているなど、少しでも気になる要素がある場合には、作り直しになります。これまで、4回以上修正が行われたグッズもあるほどです。

大人気のサンリオピューロランドのグッズは、大人の女性のニーズや特徴を押さえた戦略により開発されていました。

経済のことが学べる
がっちりマンデー!!
(TBS系列 日曜あさ7:30~)