飲むサラダ⁉美食家も唸る「世界一の朝食」

TBS Topics


美食家たちが「世界一」と絶賛

神戸北野ホテルでは「世界一の朝食」と称される、究極のメニューをいただくことができます。

「世界一の朝食」「世界一の朝食」

「世界一の朝食」とは、フレンチの巨匠ベルナール・ロワゾー氏から譲り受けたレシピに、地元産の食材と独自の調理法を融合したもの。神戸北野ホテルは日本で唯一、このメニューの提供を認められています。

珠玉のメニューたち

テーブルに並ぶ数々のメニューの中から、世界一ならではの3つの絶品を紹介します。

絶品① 飲むサラダ

「世界一の朝食」では、生野菜が出てきません。サラダの代わりにいただくのが、目にも鮮やかな「飲むサラダ」です。

飲むサラダ飲むサラダ

パセリと青りんごや、人参とビートなど、野菜とフルーツが混ざりあった新しい味わいを楽しめます。
低速回転のミキサーを使用しているので酵素がそのまま生かされており、身体に染みわたる美味しさです。

絶品② 三種のバターで楽しむサンドイッチ

彩り豊かなバターは、プレーン・トマト・パセリの3種。

彩り豊かなバター彩り豊かなバター

料理長がおすすめする食べ方は、パンにシェフ厳選のハム「ジャンボン・ブラン」をたたむようにのせ、その上にお好みのバターをたっぷりのせるヨーロピアンスタイルです。

ヨーロピアンスタイルヨーロピアンスタイル

ハムの塩味とバターのコクが口の中で合わさり、至福の旨味が広がります。じっくりと味わいたくなる、究極のサンドイッチです。

絶品③ 半熟卵

朝食の定番メニュー・半熟卵も、「世界一の朝食」ならではの美味しさ。濃厚な味わいの丹波地鶏の卵に、室町時代から続く製法で作られている兵庫・豊岡産の旨味豊かな塩をかけていただきます。

濃厚な半熟卵に塩濃厚な半熟卵に塩

卵の濃厚な味わいと、粗目の塩の食感が見事なバランスを醸し出している一品です。

オーベルジュで最高のひとときを

「世界一の朝食」がいただける神戸北野ホテルは、神戸の港町を望む山の手にあります。

神戸北野ホテル神戸北野ホテル

客室数は30室。きめ細やかなおもてなしと地元産の素材にこだわった料理が評判のオーベルジュです。テーブルに空きがあれば、宿泊していなくても朝食をいただくことができます。
日本で唯一、ここでしか食べられない「世界一の朝食」を、ぜひ一度体験してみてください。

店名:神戸北野ホテル
住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20

日本全国の絶品グルメ&穴場スポット巡り
ぴったんこカン・カン
(TBS系列:金曜よる8:00~)