【感動間違いなし!】ミシュラン掲載の名店で味わう“カリッモチッジュワ~”な絶品餃子

TBS Topics


“カリッ×モチッ×ジュワ~”の三重奏

ミシュランガイド東京2020掲載店「餃子の店 您好(ニイハオ)」の「焼餃子」。美味しそうな焼き色が食欲を刺激します。

「餃子の店 你好(ニイハオ)」の「焼餃子」「餃子の店 你好(ニイハオ)」の「焼餃子」

具材にも焼き方にも、工夫を凝らしたこだわりの餃子です。

こだわり① ゴロゴロお肉と野菜

まず、お肉は国産豚肉の肩ロースを粗めにカットし、野菜も大きめにカットされているのが特徴。噛んだとき、具材のうまみが口の中にあふれ出します。

こだわり② 焼く前にゆでる

さらに焼く前に多めの湯で一度ゆでることで、皮にモチモチの食感が生まれるという工夫も。冷ました後、水溶きの上新粉にくぐらせてから両面をしっかり焼くので、カリッとした食感と香ばしさも楽しめます。

表面カリカリの焼餃子表面カリカリの焼餃子

 

こだわり③ 自家製つけダレ

魚介ベースの調味料「沙茶醤(サーサージャン)」に醤油と酢をブレンドした自家製のつけダレは、さっぱりとした後味で、お箸がどんどん進みそう。

自家製のつけダレ自家製のつけダレ

口に入れると皮の“カリッ”とした食感の後に“モチモチ”の歯ごたえが、そして中から具材のうまみが“ジュワ~”とあふれ出す、絶品餃子です。

ツルツル感がすごすぎる水餃子も

店主おすすめの「水餃子」も、皮がツルツルで輝くよう。なめらかな“ツルン”とした皮は、あまりの口当たりの良さに驚いてしまいます。

お店の主人おすすめの水餃子お店の主人おすすめの水餃子

ツルツル感の秘密は、焼き餃子と包み方を変えてあるから。口の中で皮の角が当たらないように考えて包まれているので、スーッと喉を通り抜けていくような食感が楽しめます。

ミシュランガイド掲載店

話題の絶品餃子が食べられるのは、京王線幡ヶ谷駅近くにある「餃子の店 您好(ニイハオ)」。

「餃子の店 你好(ニイハオ)」「餃子の店 你好(ニイハオ)」

とあるグルメ雑誌の「100年後に残したい名店」特集で、餃子部門1位に選ばれたという実績もあります。

こだわりがつまった「焼き餃子」も、ツルツル感が絶品の「水餃子」も、食べれば感動間違いなしです。

店名:餃子の店 您好
住所:渋谷区西原2-27-4 升本ビル 2F

週末おすすめなトレンド情報が満載
王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)

 

■2/8(土)の『王様のブランチ』…意外な趣味披露!? 氷川きよしが親思いのお買い物