タレが決め手!「くら寿司」の激ウマ“創作系寿司”3選

TBS Topics


回転寿司で楽しみなメニューのひとつが、オリジナルの創作系寿司。
「くら寿司」社員イチ押しの創作系寿司の中から、超一流寿司職人も絶賛した、タレ・ソースが決め手の3品をご紹介します。

創作系寿司① 「あぶりチーズサーモン」

サーモンとチーズの相性をとことん追求した「あぶりチーズサーモン」。販売当初から大好評の一品です。

「あぶりチーズサーモン」「あぶりチーズサーモン」

サーモンは、ノルウェー産やチリ産などの脂の乗った大きめのものを厳選して使用。その上から、ゴーダ・チェダー・マスカルポーネ・カマンベールの4種類のチーズをブレンドした特製マヨネーズソースをかけています。

炙った時に程良くチーズが溶けるように配合された、こだわりのチーズ入りマヨネーズソースは絶品。

こだわりのチーズ入りマヨネーズソースこだわりのチーズ入りマヨネーズソース

炙る際は通常のバーナーではなく、「くら寿司」が独自に開発した自動炙り機、通称「あぶれるくん」を使用。絶妙な炙り具合を実現しています。

「サーモンやチーズを自分からは食べないタイプ」という超一流寿司職人からも、「チーズとの相性が良く美味しかった」と絶賛されました。

創作系寿司② 「旨だれ牛カルビ」

「くら寿司」の肉系の寿司ネタの中で、特に人気が高い「旨だれ牛カルビ」。大きなお肉がシャリを覆っています。

「旨だれ牛カルビ」「旨だれ牛カルビ」

美味しさの秘密は、お肉を二度漬けしてまんべんなく味を浸み込ませている特製の旨ダレ。醤油ベースの旨ダレには隠し味にリンゴ果汁を使用しており、お肉が柔らかくなり甘みも引き立ちます。
脂の乗ったお肉を酢飯でさっぱり食べられると、子どもから大人まで大人気のロングセラー。

大人気のロングセラー大人気のロングセラー

超一流寿司職人からは「肉が柔らかく脂もしつこくなくて美味しかった」と高い評価を得ました。

創作系寿司③ 「ゆず漬け真鯛」

西日本の各地から厳選し、前日に水揚げされた真鯛だけを使用した「ゆず漬け真鯛」。

「ゆず漬け真鯛」「ゆず漬け真鯛」

水揚げされた真鯛は「神経締め」という身の劣化を遅らせる特殊な方法で締められ、新鮮さを維持しています。
さらに、醤油ベースの特製ダレと高知県産のゆずを一緒に漬け込んだこだわりの一品。ねっとりとした真鯛の身の美味しさを、ゆずの爽やかな香りと共にいただけます。

醤油ベースの特製ダレと高知県産のゆず醤油ベースの特製ダレと高知県産のゆず

超一流寿司職人からも、「穏やかな味。ゆずの香りもきつくなく上手な漬けダレ」と、味のバランスが好評でした。

“職業のヒミツ"をぶっちゃけ!
ジョブチューン
(TBS系列:土曜日よる8時~)

 

PICK UP