「俺は治すよ。」最先端医療ガンマナイフの第一人者ドクターHとは?

TBS Topics


「ガンマナイフ」とは?

ガンマナイフは、脳腫瘍などを治療するための最先端医療。かつてはメスを入れても取り切れなかった脳の深部にある腫瘍も、体を切らずに治療することができます。

ガンマナイフガンマナイフ

ごくごく弱い放射線を192か所から当てることで、他の部分にはダメージを与えることなく、腫瘍だけを狙い撃ちして治療できるのが特徴。狙う腫瘍の位置や種類から、どこにガンマ線を当てるのかを見極めるのは、医師の腕にかかっています。

腫瘍だけを狙い撃ちして治療腫瘍だけを狙い撃ちして治療

 

ガンマナイフの第一人者

東京女子医科大学脳神経外科の林准教授は、ガンマナイフ治療の第一人者。

ガンマナイフ治療の第一人者、林准教授ガンマナイフ治療の第一人者、林准教授

脳神経外科医としてフランスへ渡り、マルセイユ大学でガンマナイフ室長を務めるなど、ガンマナイフ治療では日本有数のスゴ腕ドクターです。
林先生がこれまでに扱った症例数は1万症例以上と、群を抜いています。

絶対に治しきる「ドクターH」

以前自分が病を患った際に、患者として「俺は治すよ」と言ってくれる医師に当たりたいと思ったという林先生。

治すと言う医師に当たりたいという思い治すと言う医師に当たりたいという思い

「治療はやりました。結果は神頼み」ではなく、治しきることを目指して治療に当たっています。

「治します!」と患者さんに力強く言い切ってから治療に入る姿は、まさにドクターH。最先端医療ガンマナイフの第一人者として、使命感を持って多くの患者さんを救っています。

日本全国の絶品グルメ&穴場スポット巡り
ぴったんこカン・カン
(TBS系列:金曜よる8:00~)