「寄せ鍋」と「ちゃんこ鍋」。似ているけど、違いは何?

TBS Topics


見た目は似ているけど…

お家で食べる「寄せ鍋」と、力士の人が食べる鍋として有名な「ちゃんこ鍋」。お肉、野菜などさまざまな具材を一度に楽しむことができるお鍋で、どちらも醤油味です。

「寄せ鍋」と「ちゃんこ鍋」「寄せ鍋」と「ちゃんこ鍋」

見た目は似ていますが、それぞれの違いは「出汁」に隠されていました。

出汁の違い① 寄せ鍋

寄せ鍋は、かつお節や昆布などの魚介ベースの出汁が特徴。

寄せ鍋は魚介ベース寄せ鍋は魚介ベース

寄せ鍋は古く江戸時代から食べられており、当時から日本人になじみのある魚介で出汁をとっていました。(※諸説あります)
その伝統が今でも残り、寄せ鍋はかつお節と昆布で出汁を取った鍋のことを指します。

日本人になじみのある魚介日本人になじみのある魚介

 

出汁の違い② ちゃんこ鍋

一方のちゃんこ鍋は、ちゃんこ屋さんの多くが鶏ガラで出汁を取っていることから、鶏ガラ出汁の味が広まりました。

ちゃんこ鍋は鶏ガラベースちゃんこ鍋は鶏ガラベース

鶏ガラで出汁を取ることを好むのは、鶏が相撲界では縁起が良いとされているから。鶏が二本足で立つ姿が、“力士が土俵の上で力強く立つ”という勝利のイメージと重なるためです。

勝利のイメージ2本足勝利のイメージ2本足

反対に、4本足で歩く牛や豚は、「手を地面につく=負け」を連想させるので、縁起が悪いとして好まれない傾向にあります。
魚介も「手も足もない=相手に対して手も足も出ない」と負けを連想させるので、好まれない傾向にあるそう。

ちゃんこ鍋が鶏ガラベースなのは、力士が縁起を担いでいたなんて驚きですね。次回ちゃんこ鍋を食べるときは、ぜひ思い出してみてください。

ちょっと気になる“差”を徹底調査
この差って何ですか?
(TBS系列火曜よる7時~)

 

■1/7(火)の『この差って何ですか?』は、芳根京子が登場!芸能界デビューのきっかけは上地くん!?

 

PICK UP