“丸いポップコーン”と“広がっているポップコーン”…その差って何?

TBS Topics


形の違いは〇〇の仕方の違い

そもそも、ポップコーンはトウモロコシを破裂させて作られているもの。2つの形のポップコーンの違いは、トウモロコシの種類と「破裂」の仕方の違いによるものです。

広がっているポップコーンには「バタフライ種」という種類のトウモロコシが、丸いポップコーンには「マッシュルーム種」という種類が使われています。

「バタフライ種」と「マッシュルーム種」「バタフライ種」と「マッシュルーム種」

一見、同じように見える「バタフライ種」と「マッシュルーム種」ですが、破裂の仕方が大きく異なります。

「バタフライ種」の場合、破裂する際に皮に実がくっつくため、広がっているポップコーンになります。

破裂した「バタフライ種」破裂した「バタフライ種」

いっぽう「マッシュルーム種」の場合は、破裂する際、皮に実がくっつかないので丸い形に。

破裂した「マッシュルーム種」破裂した「マッシュルーム種」

破裂するときに、皮に実がくっつくかどうかで形が大きく異なることがわかります。

皮に実がくっつくかどうか皮に実がくっつくかどうか

 

2種類の形がある理由は…

元々、ポップコーンの形の主流は広がっているもので、丸いポップコーンはそれらの中に時々混ざっている程度でした。

しかし近年、キャラメルなどの様々な味つけのポップコーンが登場。広がっているポップコーンには均一にコーティングするのが難しく、味ムラができていました。

そのため、綺麗にコーティングができる丸いポップコーンの需要が高まり、品種改良が進められることに。

丸いポップコーンの需要がアップ丸いポップコーンの需要がアップ

2007年にようやく、たくさんの丸いポップコーンを作ることができるようになりました。

進化するポップコーン

丸いポップコーンは様々な味つけのものが展開されています。チョコレートミントや和栗など、ちょっと変わった味つけのポップコーンも。

様々な味つけのポップコーン様々な味つけのポップコーン

また、広がっているポップコーンも進化。電子レンジで2分50秒温めて作る「Zaramamaポップコーン」は、トウモロコシ1本まるごと、そのままの形のもの。ポップコーンをかぶりつくことができるというユニークなものです。

「Zaramamaポップコーン」「Zaramamaポップコーン」

 

ちょっと気になる“差”を徹底調査
この差って何ですか?
(TBS系列火曜よる7時~)

 

■1/7(火)の『この差って何ですか?』は、芳根京子が登場!芸能界デビューのきっかけは上地くん!?