【やって!TRY】寒い日にはコレ!シンプル簡単「ブリ大根」の作り方

TBS Topics


寒い季節にぐっと美味しさを増す惣菜「ブリ大根」。ここでは、「銀座 たか田」の大将・高田賀章さん直伝“ブリ大根”の作り方をご紹介します。

「銀座 たか田」の大将・高田賀章さん「銀座 たか田」の大将・高田賀章さん

 

ほんのひと手間で「ブリ大根」がプロの味に

隠し味に小さじ1杯の味噌を入れることで、魚の臭みが取れ、よりコクが出ます。味噌は小さじ1杯の出汁で溶いてから混ぜ合わせるようにしましょう。

「ブリ大根」「ブリ大根」

 

材料 ※2人分

・ブリの切り身…2切れ
・大根(3cmに輪切りしたもの)…2つ
・生姜(薄くスライスしたもの)…4切れ
・砂糖…30g
・濃口しょうゆ…大さじ2
・かつおだし…500cc
・味噌…小さじ1
・針ゆず、小松菜など(付け合わせ用)…少々

作り方

①大根を厚さ3cmの輪切りにし、皮をむき、面取りをしたものに隠し包丁を入れる。これを米のとぎ汁で30分下茹でし、その後は水で一度洗い流す
※これによって灰汁が取れ、えぐ味がなくなり、食べやすくなる

②ブリの切り身は熱湯にくぐらせ、氷水でしめながら、うろこや汚れを洗い流す
※熱湯にくぐらせることでブリの臭みを取る

ブリのうろこやヌメリを洗いながすブリのうろこやヌメリを洗いながす

③出汁を入れた鍋に、①と②と“皮をむかずに薄くスライスした生姜”を入れ、ひと煮たちさせてから、
砂糖、しょうゆ、小さじ1杯分の味噌を入れ、落し蓋をしないで弱火で1時間ほど煮込む
※1時間ほど煮込んだら、一度火を止め冷ますことで、より味が染み込む

弱火でコトコト1時間ほど煮込む。弱火でコトコト1時間ほど煮込む。

④1時間後、③を器に盛り付け、煮汁をかけ小松菜などの青味と針ゆずを添えたら完成

完成したブリ大根完成したブリ大根

シンプルな工程で作ることができる上に、大根にはよく味が染みて美味。ぜひTRYしてみてください!

身近な疑問やホットな情報をお届け
噂の!東京マガジン
(TBS系列:日曜ひる1時~)