寿司を揚げる!? 味が想像できない世界の不思議グルメ

TBS Topics


今や「お寿司」は世界的に有名な日本食のひとつですが、海外ではそのお寿司を“ある意外な調理法”にして人気になっていました。

新感覚!

意外なお寿司が食べられるのは、タヒチとフィジーの間に位置するクック諸島。“太平洋の真珠”と呼ばれ、世界一の透明度を誇る海があるリゾート地です。

このクック諸島で見つけた日本食は、その名も「スシ」。

巻き寿司巻き寿司

中身は、マグロ・きゅうり・ニンジンなどとシンプルな“巻き寿司”で、日本人でもおいしく食べられます。

そして、「スシ」になんと衣をつけて揚げたのが「揚げ寿司」。

揚げ寿司揚げ寿司

外はサクサク、中はマグロに火が入っていてとてもジューシーです。

マグロに火が入ってジューシーマグロに火が入ってジューシー

意外にも、地元の人たちからは揚げ寿司の方が人気。「スシ」は、人気ファストフード店「ボディフュール」で食べることができます。

バナナの葉を使った伝統料理

一方、「ウム料理」は、お祝い事などの際に食べられるクック諸島の伝統料理。

ウム料理ウム料理

肉や野菜をバナナの葉にのせて、塩でしっかりと味付け。葉を包んだら、窯で2時間蒸すだけです。

バナナの葉にくるんで2時間蒸すバナナの葉にくるんで2時間蒸す

気になるお味は、絶妙な塩加減とバナナの香りが風味豊かで、とっても美味です。

クック諸島の気になる料理2品をご紹介しました。
揚げたお寿司、とても気になりますね!

世界の海自慢バラエティー
世界さまぁ~リゾート
(TBS系列:土曜深夜0時~)

 

PICK UP