セブン-イレブン「金の直火焼ハンバーグ」3つの秘密をぶっちゃけ!

TBS Topics


セブン-イレブンのプライベートブランドの中でも特に人気の高い「金の直火焼ハンバーグ」。
日本ハムとの共同開発により生まれ、「クオリティが高い」「ソースに深みがある」など高評価を得ている商品です。
そんな「金の直火焼ハンバーグ」に隠された、美味しさの秘密をご紹介します!

秘密① ハンバーグが2層

ハンバーグの内側には、脂身が多い肉を使用。外側には、赤身が多い肉を使用した2層構造になっています。

2層構造2層構造

2種類の部位を使う理由は、脂身が多い肉からはジューシー感を、赤身が多い肉からは粒感を感じられるようにするため。
それによって、たっぷりの肉感とジューシーな肉汁を同時に味わえるハンバーグになっています。

たっぷりの肉感とジューシーな肉汁たっぷりの肉感とジューシーな肉汁

 

秘密② 2つの焼き方

金の直火焼ハンバーグは、焼き方にも秘密があります。

まず鉄板で焼き、肉の旨味が外に逃げないようにコーティング。

旨味が逃げない鉄板焼き旨味が逃げない鉄板焼き

その後、商品名の通り“直火焼”で表面を焼いて、香ばしさを追加しています。

直火焼きで香ばしさを追加直火焼きで香ばしさを追加

 

秘密③ ソースへのこだわり

ソースには、子牛の骨や野菜を約1日かけて煮込んだ出汁「フォンドボー」を使用し、味に深みとコクを出しています。

「フォンドボー」「フォンドボー」

そこに、赤ワインと粒状にした黒トリュフをプラス。
さらにコクが増し、本格的なソースの香りを出しています。

赤ワインと粒状にした黒トリュフ赤ワインと粒状にした黒トリュフ

その仕上がりはまるで、洋食専門店でいただくような濃厚な味わいのソースに。

お家で手軽に、本格的なハンバーグを味わえる「金の直火焼ハンバーグ」。
美味しいハンバーグが食べたくなった時に選んでみては?

“職業のヒミツ"をぶっちゃけ!
ジョブチューン
(TBS系列:土曜日よる8時~)

 

■11/23(土)の『ジョブチューン』は、 「ロイヤルホスト×超一流料理人」&「大人気ラーメン店の店主が大集合」

 

PICK UP