【文具王が伝授】進化系最新カラーペンおすすめ3選

TBS Topics


文字をカラフルに彩ったり色を塗ったりするのに便利なカラーペン。毎年どんどん進化を続けているのはご存じですか?
「全国文房具通選手権」で3連続優勝した“文具王”高畑さんがおすすめする、最新の進化系カラーペンを3点ご紹介します。

おすすめ① ハイブリッド デュアルメタリック

黒い紙に書いたときと白い紙に書いたときで色が違って見えるというカラーペン「ハイブリッドメタリック」。濃い色の紙にも書ける「ミルキーペン」の進化版です。

ハイブリッド デュアルメタリックハイブリッド デュアルメタリック

寒色系の色のペンで試してみると黒い紙では青に、白い紙では緑に見えます。ラメたっぷりで輝きもキレイな色合いです。

黒い紙では青に、白い紙では緑に黒い紙では青に、白い紙では緑に

ほかにも、ピンクの濃さが変化して見えるものなどカラーバリエーションも豊富。ミルキーペンとのセット商品も数量限定で発売しています。

おすすめ② アートブラッシュ

“アートな筆ペン”がコンセプトの「アートブラッシュ」は、これまでの筆ペンのイメージを覆す最新の筆ペン。18色揃っています。

「アートブラッシュ」「アートブラッシュ」

まずは普通に描いてみると…濃淡の出方がとってもアーティスティック。本当に墨で描いているかのよう。

濃淡の出方がアーティスティック濃淡の出方がアーティスティック

次にペン先を水につけて描けば一転、本格的な水彩表現をすることができます。

水をつけて書くと本格的に水をつけて書くと本格的に

さらに驚くことに、異なる色味のペン先同士を直接つけてインクの色を混ぜれば、新たな色味を生み出すことも可能。濃い色から薄い色へのグラデーションも美しく描くことができます。

濃い色から薄い色へのグラデーション濃い色から薄い色へのグラデーション

従来のペンではできなかった、インクの色のミックスや濃淡の表現が可能に。筆ペンファンもうなる進化版筆ペンです。

おすすめ③ マイルドライナーブラッシュ

淡くキレイな発色で知られる水性ペン「マイルドライナー」シリーズからも、筆ペンタイプの「マイルドライナーブラッシュ」が登場。

「マイルドライナーブラッシュ」「マイルドライナーブラッシュ」

筆ペンタイプは、書きたい太さが自由自在にコントロールできるのが特徴です。

書きたい太さが自由自在にコントロール書きたい太さが自由自在にコントロール

近年大人に流行している塗り絵をするときにも大活躍。穏やかな色合いですが、重ねていくと色味を強くしていくことができ、塗り方に幅がでます。

1本持っていると日々の生活にちょっとアートの要素が加わる、最新のカラーペン。
文具好きの方へのプレゼントにも喜ばれそうです。

スポット名:東急ハンズららぽーと立川立飛店
住所:立川市泉町935-1-3F

週末おすすめなトレンド情報が満載
王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)