日曜劇場『グランメゾン東京』に富永愛が出演決定!

TBS Topics


10月20日(日)よる9時からスタートする木村拓哉さん主演の日曜劇場『グランメゾン東京』 (初回25分拡大SP)。このたび、木村さん演じるシェフ・尾花の過去に深く関わる女性で、現在は世界的なグルメ雑誌「マリ・クレール ダイニング」の編集長、リンダ・真知子・リシャール役に、モデルの冨永愛さんがレギュラー出演することが決定しました。冨永さんが民放ゴールデンタイムの連続ドラマに出演するのは今回が初となります。

冨永愛さんの出演が決定冨永愛さんの出演が決定

さらに世界的ファッション誌「マリ・クレール スタイル」の協力も決定しました!

世界のレストランに多大な影響力を持つ凄腕編集長役

リンダは、尾花も認める生粋のフーディー(=グルメ、料理愛好家)で、その発言が世界のレストランに多大な影響力を持つ凄腕の編集長。その一方で、3年前に尾花が起こした事件の真相をフードライターの久住栞奈(中村アン)と共に追い、尾花に接近する謎多き女性です。パリを拠点に活動するリンダですが、日本で三つ星レストランを作るべく奮闘する尾花らにどのように関わってくるのでしょうか。 

冨永愛さんがグルメ雑誌編集長役に冨永愛さんがグルメ雑誌編集長役に

その日本人離れした抜群のプロポーションと、エキゾチックな顔立ちで瞬く間にトップモデルとして世界的に活躍してきた冨永さん。現在も、日本はもちろんのことパリでも多くの活動を行い、ファッション界の頂点を見てきたその生き様は、本作で演じるリンダと共通点が多く、まさにこれ以上ない適役といえるでしょう。
冨永さんが本作でどのような存在感を放つのか注目です。

さらに「マリ・クレール スタイル」の協力が決定!

また、リンダが編集長を務める雑誌「マリ・クレール ダイニング」は、その名のとおり、世界的に有名なフランスのファッション誌「マリ・クレール スタイル」が名前を提供。「マリ・クレール スタイル」が日本のドラマに名前を提供するのは極めて異例のこと。

フランス・パリで世界初の撮影協力を行った三つ星フレンチレストラン「ランブロワジー」、本作で料理初監修をする三つ星レストラン「カンテサンス」の岸田周三シェフ、そして今回の「マリ・クレール スタイル」と、世界に名だたるトップネームが協力に名を連ねるドラマ、日曜劇場『グランメゾン東京』。
かつてないスケールでお届けする本作に、ぜひ期待してください。 

番組情報

日曜劇場『グランメゾン東京
2019年10月20(日)スタート 毎週日曜よる9:00~9:54(※初回25分拡大SP)

スタッフ
製作著作 : TBS
脚本 : 黒岩 勉
プロデュース : 伊與田英徳 東仲恵吾
演出 : 塚原あゆ子 山室大輔 青山貴洋
主題歌 : 山下達郎「RECIPE(レシピ)」(Warner Music Japan)

出演者
尾花 夏樹 … 木村拓哉
早見 倫子 … 鈴木京香
平古 祥平 … 玉森裕太
芹田 公一 … 寛 一 郎
蛯名 美優 … 朝倉あき
松井 萌絵 … 吉谷彩子
          ○
丹後 学 … 尾上菊之助
          ○
リンダ・真知子・リシャール … 冨永 愛 
久住 栞奈 … 中村アン
江藤 不三男 … 手塚とおる
相沢 瓶人 … 及川光博
京野 陸太郎 … 沢村一樹

 

PICK UP