『ふぞろいの林檎たち』イケメン不良俳優は今…年商55億円企業の部長に転身していた

TBS Topics


『ふぞろいの林檎たち』(1983年放送)といえば、中井貴一さんや時任三郎さんなど当時の名だたる俳優が出ていた大ヒットドラマです。ドラマ内で中井さんらと敵対する不良グループのリーダー役として存在感を発揮していた水上功治さんは、現在まったく別の世界で大活躍していました。

イケメン不良俳優NO.1に

雑誌「セブンティーン」の“リーゼント美少年No.1”に選ばれたこともあったほど、当時はイケメン不良俳優として大人気だった水上功治さん。
58歳となった今も、その鋭い眼差しは健在です(※放送時点)。

イケメン不良俳優として大人気だった水上功治さんイケメン不良俳優として大人気だった水上功治さん

 

生意気な性格が災いし、芸能界引退

中~高校時代、本当に不良で番長だった水上さんは、ドラマの監督やプロデューサーに常に生意気な態度で接していました。宿泊先が気に入らず、ドラマの制作スタッフを怒鳴りつけたことも。

そしてドラマの打ち上げで、俳優や制作スタッフが勢揃いする中「今回はつまらなかったね」と暴言を吐いてしまった水上さんはそれ以降、ドラマ業界で悪評が広まりオファーが激減してしまいました。

その後、膝や腰の大怪我が重なったこともあって芸能界を引退。俳優以外の仕事は未経験だった水上さんは、34歳で大工のアルバイトを始めました。

年商55億円企業の部長職に

現在、水上さんは古くなった窓やドアのサッシ改修専門会社に勤務しています。

水上さんは大工の修業を積んだ後、40代に入ってから猛勉強をして、難関の国家資格「1級建築施工管理技士」に見事合格!

難関の国家資格「1級建築施工管理技士」に見事合格難関の国家資格「1級建築施工管理技士」に見事合格

そして、49歳で部長職になった水上さんの貢献で、会社は年商35億円から55億円に成長しました。

水上さんの貢献で年商アップ水上さんの貢献で年商アップ

芸能界引退後は、「どん底を味わった」という元イケメン不良俳優水上さん。社員150人の会社の部長へと華麗な転身を遂げていました!

あの有名人の知られざる一面を徹底追跡
爆報!THEフライデー
(TBS系列:金曜よる7時~)

 

PICK UP