ブランドがバレない? 新品のブランド服を再発売する「Rename」の仕組みとは?

TBS Topics


新品のブランド服を別の自社ブランドとして“再発売”する、全く新しいビジネスがあります。絶対に元のブランドがバレない仕組みは、いったいどのように成り立っているのでしょうか?

服のタグを付け替える!?

ブランド服の再発売を行っているのは、株式会社FINE。
有名ブランドから新品の服の在庫を安く買い取り、自社ブランド「Rename」として販売。ブランドのタグを外してRenameのタグに付け替え、割引価格で再発売しています。

Renameのタグに付け替えRenameのタグに付け替え

タグを付け替えるのは、元のブランドイメージに影響を与えないため。また、別ブランドとして販売するので大幅な割引もできます。

大幅な割引大幅な割引

Renameの通販サイトでも、もちろん元のブランド名は明かされません。価格以上の品質の良さを魅力としてアピールし、販売されています。

品質の良さを魅力としてアピール品質の良さを魅力としてアピール

 

バレないための2つの配慮

ブランド服のタグを付け替えて「Rename」として再発売するにあたり、元のブランド名は絶対に企業秘密。元のブランド名がバレないよう、2つの配慮を徹底して行っています。

配慮①ブランドタグの管理

買い取った服から外したブランドタグは徹底管理し、1枚の誤差もなくブランド側に返却します。
例えば、1000枚ブラウスを仕入れたら、1000枚のブランドタグを返却。

ブランドタグを返却ブランドタグを返却

1枚でも足りないとその商品は販売しないというほど厳密な管理が行われています。

配慮②洗濯ネームを付け直し

服にはブランドタグ以外に、その服の素材や洗い方、お手入れの方法などを記した「洗濯ネーム」にブランド名が印刷されているケースも。
そのため、洗濯ネームもすべて付け直し、元の洗濯ネームは服と同じ枚数だけブランド側へ返却しています。

洗濯ネームは付け直し洗濯ネームは付け直し

このような徹底した配慮が実を結び、「Rename」を希望するブランドは数十に増加し、取引金額も前年比の2倍と絶好調。また服の売上も好調で、わずか2年で30万着がほぼ完売する人気ぶりです。

今後、ますます注目が高まりそうですね。

会社名:株式会社FINE
住所:愛知県名古屋市千種区今池一丁目5番10号 千種KIビル1階

経済のことが学べる
がっちりマンデー!!
(TBS系列 日曜あさ7:30~)