“デニム”と組み合わさった「タピオカ」や「肉まん」ってどんなの?

TBS Topics


日本のデニム発祥の地で、デニムと組み合わさった「タピオカ」や「肉まん」を発見!一体どんな食べ物なのか、確かめたいと思います!

涼しげなブルーが魅力のタピオカドリンク

思わず写真を撮りたくなるような、美しいインディゴブルーのドリンク「デニムタピオカ」。

「デニムタピオカ」「デニムタピオカ」

味のバリエーションは、ブルーのグラデーションがきれいな「ミルクティー」と、紫色の「カルピスティー」の2種類です。

鮮やかな色は、ハーブの一種「バタフライピー」で色付けされているから安心。
涼し気なビジュアルで美味しい、是非飲みたいドリンクです。

まるでスライム?!インパクト抜群の肉まん

日本のデニム発祥の地では、肉まんだってインディゴブルー。

インディゴブルーの「デニムまん」インディゴブルーの「デニムまん」

まるでスライムのような「デニムまん」は、見た目のインパクトは大ですが、漢方などに使われる「クチナシ」で生地を色付けしています。

見た目からちょっと気になる味はというと、生地も餡も一般的な肉まんと同じくとっても美味。

クチナシで色づけされた「デニムまん」クチナシで色づけされた「デニムまん」

皇室への献上品にもなった、倉敷名物「醤油」をかけて食べるのもオススメです。

皇室献上品の倉敷名物「醤油」皇室献上品の倉敷名物「醤油」

デニムまんと醤油は相性抜群。醤油がデニムまんの味を引きしめてくれます。

デニムの聖地ならではのグルメ満載

「デニムタピオカ」と「デニムまん」がいただけるのは、岡山県の代表的な観光地で日本のデニム発祥の地である、倉敷のデニムストリートにあるお店。

倉敷のデニムストリート倉敷のデニムストリート

ほかにも「デニムアイス」や「デニムバーガー」など、あらゆるメニューがデニムづくしです。

倉敷らしくて美味しいデニムグルメをご紹介しました。 “飲むデニム”や“食べるデニム”は、旅のいいお土産話になりそうですね。

スポット名:倉敷デニムストリート
住所:岡山県倉敷市中央1-10-11

週末おすすめなトレンド情報が満載
王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)