【新感覚和スイーツ】秘伝のあんこで作った「どらぱん」が超キュート♡

TBS Topics


360年の歴史をもつ老舗和菓子店が、秘伝のあんこを使って新感覚の和スイーツ「どらぱん」を作りました!

「どらぱん」って何?

「どらぱん」は、モチモチ食感の特製“米粉パン”に、秘伝のあんこと様々な素材をサンドした、見た目も可愛らしい和スイーツ。
定番のお味は、バターをあわせた「どらぱん あんバター」です。

定番の味「どらぱん あんバター」定番の味「どらぱん あんバター」

秘伝のあんこは、粒を感じながらもなめらかさのある食感。小豆の味とあんこの甘み、バターの濃厚さが絶妙なバランスです。

「どらぱん」は意外な素材と相性バッチリ!

「どらぱん ほうじ茶チョコ」は、あんこにほうじ茶パウダーとチョコレートという意外な組み合わせ。

「どらぱん ほうじ茶チョコ」「どらぱん ほうじ茶チョコ」

チョコとあんこの相性が良く、あんこの優しい甘さにチョコとほうじ茶の香りがふわっと香ります。

そして、かわいらしい見た目の「どらぱん いちごピスタチオ」は、いちご大福のような味わい。

「どらぱん いちごピスタチオ」「どらぱん いちごピスタチオ」

トッピングされているピスタチオが、食感と香りの良いアクセントになっています。

酒粕を使ったふわっふわのスイーツも美味

ご紹介した和スイーツは、2019年6月にオープンした「大三萬年堂HANARE」で食べることができます。

どらぱんを開発したのは、和スイーツ研究家としても活動中の大三萬年堂の13代目・安原さん。様々な和スイーツをプロデュースしたり、雑誌でスイーツのコラムを担当したりしています。

「大三萬年堂HANARE」「大三萬年堂HANARE」

お店には、どらぱんの他にも、和の素材を活かしたスイーツが揃っています。例えば、酒粕を練り込んだ「酒粕てら」は、卵白だけを使用した真っ白なカステラ。

酒粕を練り込んだ「酒粕てら」酒粕を練り込んだ「酒粕てら」

食感はふわっふわで、口溶けが良く、酒粕の香りも楽しめる一品です。

お店には「食べる美容液」といわれる“甘酒”を使った特製チーズティーもあり、美味しくて体にもやさしい和スイーツが充実しています。気になった方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポット名:大三萬年堂HANARE
住所:千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F

週末おすすめなトレンド情報が満載
王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)