これがパフェ⁈ 高さの低いパフェ「LOWパフェ」が登場!

TBS Topics


パフェと言えば、高さがあってボリューム満点なスイーツを思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

しかし、今、高さが“低い”LOWパフェというものが登場しているようです。どんなパフェなのか、ご紹介します♪

とその前に…フルーツたっぷりの高さあるパフェ!

LOWパフェが食べられるのは、恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」。こちらで7月1日より期間限定で、お昼と夜の時間帯で食べられるパフェを3種類ずつ提供されています。まずは高さのあるパフェをご紹介します。

フルーツたっぷり『オリエンタルパフェ』3種(お昼)

オリエンタルパフェオリエンタルパフェ

こちらの3種類は、フルーツがたっぷり入った高さのあるパフェ。
1 階のロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」とエグゼクティブ バー「ザ・バー」にて提供されています。

夏らしく爽やかで色鮮やかなビジュアルが印象的な3種類です。

マンゴーとパイナップルが入った「エキゾチック」マンゴーとパイナップルが入った「エキゾチック」

こちらは『エキゾチック』。

パフェの中身は、マンゴーとパイナップル、パッションフルーツのシャーベット、アーモンドのシャーベット、パッションフルーツソース、ライチのグラニテで構成されています。

食べ進めていくと食感や味わいが変わっていき、パッションフルーツのツブツブとした食感も楽しい一品。とってもスッキリさっぱりといただける美味しさです♪

女性人気が高い「ルージュ」女性人気が高い「ルージュ」

こちらは『ルージュ』。

パフェの中身は、ラズベリー、ベリーのコンポート、ラズベリーとライチのシャーベット、アーモンドのシャーベット、ベリーのコンポート、ライチのグラニテ、ベリーのコンポートで構成されています。

さらにトップには、グリッシーニ、シガー、ワッフルをトッピング。見た目も赤く可愛らしく、女性人気が高い一品です!

爽やかな「シトラス」爽やかな「シトラス」

こちらは『シトラス』。

パフェの中身は、凍らせたグレープフルーツ、グレープフルーツとライチのゼリー、グレープフルーツのシャーベット、レモンヨーグルトシャーベット、ライチのグラニテで構成されています。

さらにトップには、ラズベリー、あめをトッピング。夏バテ気味な時でもきっとペロッと食べられる、非常に爽やかな一品です!

■オリエンタル パフェ
期間:2019年7 月 1 日(月)~8 月 31 日(土)
時間:12:00~21:30
場所:1 階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」/ エグゼクティブ バー「ザ・バー」
料金:各種 1,850 円(税・サービス料別)
ご予約・お問合せ:
ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」 Tel.03-5423-7287 (10:00~22:30)
エグゼクティブ バー「ザ・バー」 Tel.03-5423-7285 (11:00~24:30)

これがLOWパフェ!

トワイライトパフェトワイライトパフェ

こちらの3種類は、夜の時間帯のみ食べられる『トワイライトパフェ』。
『オリエンタルパフェ』と同様に、1 階のロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」とエグゼクティブ バー「ザ・バー」にて提供されています。

皿盛りデザート“アシェットデセール”のようなビジュアルのパフェです。

パフェを食べたいけど高さが気になる…という男性でも食べやすいのが、高さの低いパフェ“LOWパフェ”!

LOWパフェLOWパフェ

こちらは『ラム酒香る大人のチョコレートパフェ』。

パフェの中身は、アーモンド、カカオニブ、チョコパルフェ、バナナ、アーモンドのシャーベット、パッションフルーツのシャーベット、チョコレートアイスクリーム、ラム酒のグラニテ、チョコレートソース、パッションフルーツのソース、チョコレートビスキー、生チョコ、ラズベリー、飾りチョコレートで構成されています。

LOWパフェLOWパフェ

一見パフェとは思えないビジュアルにうっとり♪
また、チョコレートが沢山登場するため、濃厚すぎるのかと思いきや実は爽やかさも。

その秘密は、パッションフルーツのシャーベットやソース、アーモンドのシャーベットなどが隠れているから!食後の〆パフェにピッタリな一品です!

LOWパフェ「ティラミスパフェ」LOWパフェ「ティラミスパフェ」

こちらは、『ティラミスパフェ』。

パフェの中身は、コーヒー風味のビスキー、ラムレーズン、マスカルポーネアイスクリーム、チョコレートアイスクリーム、アーモンドのシャーベット、コーヒーのグラニテ、カットティラミス、コー
ヒー風味のビスキー、クレミア(ミックス)、スティックチョコレート、コーン、ピスタチオパウダーで構成されています。

パフェと思えないような低さパフェと思えないような低さ

こちらも先程の『ラム酒香る大人のチョコレートパフェ』と同様、アシェットデセールのようなビジュアル。

一口食べると、まさにひんやりとしたティラミスそのものが味わえます。甘さも程よく苦みもあって、男女問わず愉しめる一品です!

そして、最後にご紹介するのは『ヌガーグラッセとグリオットチェリーのパフェ』。

パフェの中身は、ラズベリーソース、ラズベリー、グリオットチェリー、ライチのグラニテ、ラズベリーとライチのアイスクリーム、ヌガーグラッセ、アーモンドミルクアイスクリーム、ラングドシャコーン、クレミア(バニラ)、飴細工で構成されています。

ヌガーグラッセとグリオットチェリーのパフェヌガーグラッセとグリオットチェリーのパフェ

他2品に比べると高さのあるビジュアルですが、とても上品で色鮮やかなビジュアルが素敵!クレミアソフトもコーンまでが入り、濃厚で繊細な上品な味わいが楽しめる一品です!

■トワイライトパフェ
期間:2019年7 月 1 日(月)~8 月 31 日(土)
時間:17:00~21:30
場所:1 階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」/ エグゼクティブ バー「ザ・バー」
料金:各種 2,200 円(税・サービス料別)
ご予約・お問合せ:
ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」 Tel.03-5423-7287 (10:00~22:30)
エグゼクティブ バー「ザ・バー」 Tel.03-5423-7285 (11:00~24:30)

高さのあるパフェと低いパフェどっちがお好み?!

ウェスティンホテル東京で夏の期間中食べられる『オリエンタルパフェ』と『トワイライトパフェ』。皆さんはどちらのパフェが気になりますか?

サッパリとした味覚とフルーツを楽しみたい方は高さのある『オリエンタルパフェ』、濃厚さとスイーツ感を味わいたい方は『トワイライトパフェ』がオススメ。

この夏、ウェスティンホテル東京のパフェを堪能してみてはいかがでしょうか。