【サンデージャポンが調査!】広がる「定額制サービス」の深い話

TBS Topics


「サブスクリプション」というものを知っていますか?
これは製品やサービスの一定期間の利用に対して代金を支払うビジネスモデルのことであり、これまでだと動画や音楽の定額配信サービスが一般的。すでに利用しているという方もいると思います。

このサブスクリプション、現在はさらに広がりを見せているそう。
サンデージャポン』が調査しました!

家具を買わないスタイル?

話題のロボット掃除機「ルンバ」。
なんとこのルンバを、月額1,200円から利用できるサービスをアイロボットジャパンがスタート。

ルンバを月額1,200円から利用できるルンバを月額1,200円から利用できる

高価なイメージのあるルンバを、サブスクリプションによって使うことができるというのも驚きですが、これはまだ序の口です。

東京・目黒にある会社『CLAS』では、オシャレなソファーやサイドテーブルなどのレンタルサービスを行っています。

オシャレなソファーもレンタルオシャレなソファーもレンタル
 
サイドテーブルなどのレンタルサービスを展開サイドテーブルなどのレンタルサービスを展開

さらに利用期間に応じて料金は安くなっていき、最大75%OFFにまでなるとのこと(※ただし、利用期間によっては返却手数料が発生)。
インターネットで注文すれば最短1週間で届き、組立や設置までしてもらえるそう。

また、通常使用の範囲でついた汚れや傷は修理の費用を負担しなくてよいのも、人気であるポイントの一つ。

『食』にもサブスクリプションが?

居酒屋「金の蔵」のアプリには、“プレミアム飲み放題定期券”というものがあります。これを使うことで、生ビールや人気のレモンサワーなど60種類以上のお酒が飲み放題になるサービスを、月額4,000円で毎日利用可能に(※ただし、一部店舗を除く。同店舗での利用は1日1回まで)。

“プレミアム飲み放題定期券”“プレミアム飲み放題定期券”

1か月=30日 毎日通えば、1日あたり約130円で飲み放題!ということになるのでビックリ。

また、「ReduceGO」というアプリもなかなかのスグレモノ。
これは住んでいるエリアのお店で出る余り商品を知らせてくれるもので、その中から気に入ったものがあれば、アプリ内のボタンを押すことで予約が可能。
その後、指定時間にお店へ行くことでその商品のテイクアウトができるというサービスです。

「ReduceGO」「ReduceGO」

都内で使うことができ、現在の加盟店は159店舗ほど(※2019年6月16日時点)。
なんと月額1,980円で利用することができます。

月額1,980円で利用することができる月額1,980円で利用することができる

仕事帰りなどに使うことで、オトク度が倍増するかもしれません。

最新のサブスクリプションについてご紹介しました。
さまざまな部分で広がりを見せていますが、近い将来、こういったサービスがより主流になる時代が訪れるかもしれません。

独自取材と激アツトーク!
サンデージャポン
(毎週日曜あさ9時54分~)

 

PICK UP