「バーミヤン」の超人気メニューがさらに進化したらしい

TBS Topics


店舗数日本一の中華料理ファミレスチェーン「バーミヤン」。
中華料理がお手頃価格で食べられることからファミリー層を中心に大人気ですが、メニューがどんどん改良されていることをご存知ですか?
今回は「バーミヤン」のさらにおいしくなった人気料理を2品ご紹介します!

素材・味付け・見た目、すべてを変えた「海老のチリソース」

中華料理の定番「海老のチリソース」。「バーミヤン」では素材そのものから見直して、プリプリ食感の強いエビに変更しました。

プリプリ食感の強いエビに変更されたバーミヤンの「海老のチリソース」プリプリ食感の強いエビに変更されたバーミヤンの「海老のチリソース」

さらに味の決め手となる豆板醤も変え、100回以上も試作を繰り返しました。

見た目も変ったバーミヤンの「海老のチリソース」見た目も変ったバーミヤンの「海老のチリソース」

新しくなった「海老のチリソース」は、見た目もエビの食感もバッチリ。
ソースにも深みが出たとのことで、辛さも甘さも、家族で食べるのにバランスが良い一品に仕上がりました。

大人気の看板メニュー「チャーハン」も驚きの進化

「バーミヤン」で人気3位の看板メニュー「チャーハン」も、素材のお米から見直しをしました。100種類以上のお米の中から、炊いた時にパラパラになりやすいチャーハンに最も合うお米を見つけ出すことに成功。

パラパラになりやすいチャーハンに最も合うお米に変更パラパラになりやすいチャーハンに最も合うお米に変更

さらに、以前隠し味に使っていたオイスターソースも、チャーハンの色をよりおいしそうに見せるために、なんと200回以上も試作を繰り返してベストな分量に変更されました。

200回以上の試作を繰り返してできた新しいバーミヤンのチャーハン200回以上の試作を繰り返してできた新しいバーミヤンのチャーハン

新しい「チャーハン」は、お米の味がしっかりと出ていながらも隠し味のオイスターソースの香りも感じられる一品に。しっとりしつつもパラパラしているという驚きの食感に生まれ変わりました。

努力を惜しまず改良を重ね見事な進化を遂げた、バーミヤンの「海老のチリソース」と「チャーハン」。
変革を遂げた「バーミヤン」の新しい味、ぜひ試してみたいですね。

“職業のヒミツ"をぶっちゃけ!
ジョブチューン
(TBS系列:土曜日よる8時~)

 

▪️次回(6/15)の放送