肥満防止に役立つ「スーパーフード」がコンビニで買えることを知っていましたか?

TBS Topics


食生活の乱れやダイエットが気になる人必見!コンビニで、肥満防止にも役立つ“スーパーフード”が買えることをご存知ですか?しかも、すぐ食べられて、いつもの食事にチョイ足しもできる便利な食べ物です。

スーパーフードの正体は、あの身近な食べ物

コンビニで買えるスーパーフード、それは「枝豆」。おつまみとしてとても身近な食べ物ですが、大豆と緑黄色野菜の良いところを併せ持っています。

まずは、豆類に豊富な植物性タンパク質。枝豆には100gあたりおよそ11.5gのタンパク質が含まれています。

タンパク質が豊富な枝豆タンパク質が豊富な枝豆

さらに、枝豆は緑黄色野菜に豊富なビタミンやミネラル、そして食物繊維も摂れるイチオシ健康食材。

コンビニでは、お手頃サイズですぐに食べられる枝豆がありますので、いつもの食事にプラスするのも簡単ですね。

タンパク質が不足すると肥満体質に!

なお、1日に必要なタンパク質の量は、男性60g、女性50g。

1日に必要なタンパク質の量は、男性60g、女性50g1日に必要なタンパク質の量は、男性60g、女性50g

タンパク質が不足すると、筋肉が減って代謝が低下。結果、脂肪を溜め込みやすくなり肥満体質になってしまいます。

タンパク質が不足すると、筋肉が減って代謝が低下。結果、脂肪を溜め込みやすくなり肥満体質になってしまいます。タンパク質が不足すると、筋肉が減って代謝が低下。結果、脂肪を溜め込みやすくなり肥満体質になってしまいます。

そのため、太りたくないと思っている人はタンパク質を意識して摂ることが大切です。

コンビニランチで選びがちなおにぎり+サラダや、サンドイッチ+スープの組み合わせですが、栄養バランスをチェックしてみると、タンパク質が大幅に不足。

タンパク質が不足しがちなコンビニランチタンパク質が不足しがちなコンビニランチ

しかしメニューに枝豆を追加するだけで、タンパク質の量も増えて栄養バランスも格段に改善されます。

メニューに枝豆を追加して栄養バランスアップメニューに枝豆を追加して栄養バランスアップ

「コンビニでご飯を買うことが多いかも…」という人も枝豆を食べてタンパク質不足を解消し、肥満を防いでいきましょう!

今すぐ使える健康情報が満載!
名医のTHE太鼓判!
(TBS系列:月曜よる7時~)