オーディション通過率30%増!人気講師は美人元局アナ

TBS Topics


「クイズタイムショック」でのアシスタントやお昼のワイドショーの司会で局アナとして活躍した、廣瀬雅子さん。現在は、子役を目指す子どもたちに「話し方」を教えているそうですが、どういうことでしょう?

「話し方」レッスンで、オーディション通過率が約3割増!

廣瀬さんが「話し方」を教えているのは、子役プロダクションの大手「テアトルアカデミー」に通う子どもたち。

子役プロダクションの大手「テアトルアカデミー」に通う子供たち子役プロダクションの大手「テアトルアカデミー」に通う子供たち

「テアトルアカデミー」は、多くの有名子役を輩出しており、様々なレッスンプログラムを用意しています。そのなかでも廣瀬さんの「話し方」レッスンがとても人気。

「話し方」レッスンをしている廣瀬さん「話し方」レッスンをしている廣瀬さん

廣瀬さんのレッスンを受けた子どもたちは、オーディション通過率が約3割も増加しているというから驚きです。

会話をしながらキャッチボール!?

そのレッスン風景を覗いてみると、子どもたちがボールを投げ合いながら会話をしていました。

ボールを投げ合いながら会話をしている子供たちボールを投げ合いながら会話をしている子供たち

「面接もコミュニケーションもキャッチボールが大切。1人が投げたら、もう1人は返すこと。発声はもちろん、相手とやり取りができる人にするため」と話す廣瀬さん。

「面接もコミュニケーションもキャッチボールが大切」と語る廣瀬さん「面接もコミュニケーションもキャッチボールが大切」と語る廣瀬さん

一問一答しながらキャッチボールを行うことで、質問の意味をすぐに理解し、面接時につまずくことなく答えられるようになるといいます。

さらにオーディションの実践練習では、突然食リポをオーダーしました。

オーディションの実践練習で突然食リポをオーダーオーディションの実践練習で突然食リポをオーダー

廣瀬さんは「緊張せず自然体な自分を見せること」が面接の場では大事だと考え、実践練習では突然のリクエストをするそうです。この心構えは、私たち大人にも当てはまりますね。

夢を追う子どもたちのために自身の経験を活かし、話し方講師として活躍している廣瀬雅子さん。レッスンを受けた子どもたちの中から、次の子役スターが誕生するのも楽しみです。

あの有名人の知られざる一面を徹底追跡
爆報!THEフライデー
(TBS系列:金曜よる7時~)