まるでサイヤ人?超人的な身体能力を持つ陸上十種競技・メイヤー選手

TBS Topics


世界陸上の金メダリスト、ケビン・メイヤー選手が「マスク・ド・ランナー」として『炎の体育会TV』に登場。圧倒的な運動能力を持つメイヤー選手は、東京オリンピックで注目の種目「十種競技」の金メダル最有力候補と期待されています。

世界一の運動神経!

マスク・ド・ランナーとして登場してくれた、世界陸上の金メダリスト、ケビン・メイヤー選手。笑顔が素敵な、とってもイケメンです。

世界陸上の金メダリスト、ケビン・メイヤー選手世界陸上の金メダリスト、ケビン・メイヤー選手

世界記録を持ち、2020年東京オリンピックでも金メダル獲得が期待されています。運動神経は世界一といわれ、短距離をはじめ、棒高跳びや走り幅跳びでも驚異的な運動能力を持つスーパーアスリートです。

跳躍力を活かしたダイナミックなストライドは圧巻です。

跳躍力を活かしたダイナミックなストライド跳躍力を活かしたダイナミックなストライド

 

メイヤー選手が世界記録を持つ十種競技とは?

メイヤー選手が活躍し、世界記録を持つ十種競技は、走って飛んで投げるという、全10種目の陸上競技の合計ポイントを争う過酷な競技です。

10種目は、100m、400m、110mハードル、1500m、棒高跳び、走り高跳び、走り幅跳び、円盤投げ、やり投げ、砲丸投げ。

これだけの種目を行うため、2日間の競技日程で消費されるカロリーは、なんと合計約20,000カロリー。これはフルマラソン約8回分にあたります。

ムキムキの筋肉と驚異的な運動神経、そしてパワーのみなぎり感があるからこそ、この過酷な環境の中戦っていけるのでしょう!

驚異的な運動神経とみなぎるパワー驚異的な運動神経とみなぎるパワー

 

実はドラゴンボール&日本好き

そんな超人的なメイヤー選手ですが、実は日本でもおなじみの漫画・ドラゴンボールの大ファン。「おっす オラ悟空」という日本語が飛び出すことも!

ドラゴンボールの大ファンでもあるメイヤー選手ドラゴンボールの大ファンでもあるメイヤー選手

“悟空みたいに強くなりたい”というメイヤー選手。対決の前には、ドラゴンボールのポーズを決めてくれる、お茶目な一面も見せてくれました。

ドラゴンボールのポーズも決めてくれるお茶目なメイヤー選手ドラゴンボールのポーズも決めてくれるお茶目なメイヤー選手

日本も大好きで、メイヤー選手のインスタグラムには神社やお城などをバックに日本を楽しんでいる写真も登場します。

2020年に迫った東京オリンピック。メイヤー選手の活躍にも期待です!

究極のスポーツバラエティ  
炎の体育会TV
(TBS系列:土曜よる7時~)