お客さんが広告塔⁉「から揚げマウンテン」がすごすぎる

TBS Topics


“軽食”をとる場所として利用されてきたフードコートで、今“重食”がトレンドになっています。“重食”とは、がっつりボリュームのある食事のこと。
食べ放題やメガ盛りのお店が話題を集める中、超山盛りのから揚げ定食が人気のお店「鳥さく」は独自の戦略でお客さんをくぎ付けにしていました!

思わず振り返る山盛り!お客さんを広告塔に

鳥さくの一番人気「から揚げマウンテン定食」は、40gのから揚げが10個以上と超山盛り!

鳥さくの一番人気「から揚げマウンテン定食」鳥さくの一番人気「から揚げマウンテン定食」

「食べ放題」や「メガ盛り」のお店を含めて10店舗以上がひしめくフードコートで、鳥さくの戦略は「お客さんを広告塔にする」というものでした。

「お客さんを広告塔にする」という鳥さくの戦略「お客さんを広告塔にする」という鳥さくの戦略

から揚げ定食を席まで運んでいく間、すれ違った人たちは思わず振り返ってしまうほどの大ボリューム。

「何を食べようかな~」と迷っているときに、山盛りのから揚げを見かけたらつられて食べたくなってしまいますよね。
フードコート特有のセルフスタイルだからできる、ナイスアイデアですね。

縦長の看板でドーン!と目立つ

鳥さくのもうひとつの作戦は、メニューだけで目立つこと!

タテ長の大きい看板メニュータテ長の大きい看板メニュー

メニューをタテ長の大きい看板にすることで、高く盛られたから揚げのボリューム感を伝わりやすくしています。
お客さんの目を引けるよう、フードコートで決められている看板サイズルールの限界ギリギリまでタテに長いメニュー看板を作っているそう。

「から揚げマウンテン」の秘密は網にあり!

山盛りのから揚げをより高く大きく見せるため、お皿にも工夫があります。

網を土台にすることでから揚げが引っかかって積み上げやすい網を土台にすることでから揚げが引っかかって積み上げやすい

網を土台にすることでから揚げが引っかかって積み上げやすくなり、縦に大きく立体的に見えるというスゴイ発想です!

さらに、「こんなに食べきれない…」という人も安心して注文できるように、鳥さくはお持ち帰り用パックも用意!

食べきれなくても持って帰れると思うと、安心してついつい注文してしまうのも納得です。
大人気「から揚げマウンテン定食」を提供する鳥さくは、技アリな独自の戦略で“重食”ブームの波に乗っていました。

店名:鳥さく

経済のことが学べる
がっちりマンデー!!
(TBS系列 日曜あさ7:30~)