【打率.500】女子プロ野球界No.1バッター!“女イチロー”こと三浦伊織選手が凄すぎる

TBS Topics


女子プロ野球界No.1バッターといわれる三浦伊織選手。その天才的なバッティングから「女子プロ野球界のイチロー」という異名を持ちます。
なんと、打率.500という記録をたたき出したことも!女子プロ野球界で期待の選手なのです。

女子プロ野球史上最高の天才バッター

三浦選手が本格的に野球を始めたのは、高校卒業後。
それからわずか2年で首位打者に輝き、打てば塁に出ているという天才ぶりを発揮しています。

女子プロ野球史上最高の天才バッター三浦選手女子プロ野球史上最高の天才バッター三浦選手

そして、2015年に記録した打率は、女子プロ野球史上最高となる打率.500!
MVPや3度の首位打者などあらゆる賞を総なめにする“女イチロー”こと三浦選手は、憧れのイチロー選手のバッティングを参考にしているそう。

そんな三浦選手の自宅の部屋には、たくさんのバットや使い古されたボールが。

たくさんのバットや使い古されたボールがある自宅たくさんのバットや使い古されたボールがある自宅

「野球を感じられるように」と、愛用の道具を自分のそばに置いています。

片時も野球のことを忘れたくないという三浦選手からは、大きな野球愛がうかがえますね。

これが“女イチロー”のスーパープレーだ!

今回、三浦選手は『炎の体育会TV』に登場し、「打ち返したボールをパネルに当て、100秒間で何枚落とすことができるか」という「ヒットTHEターゲット」に挑戦。目標はもちろん、パーフェクトの16枚です!

「ヒットTHEターゲット」に挑戦する三浦選手「ヒットTHEターゲット」に挑戦する三浦選手

習得した流し打ちを使い、左の1番から順に抜いていく三浦選手。22秒も制限時間を残して、見事にパーフェクトを達成しました!

3球に1球は確実に的に当てるという驚異のバットコントロールで、打率.500バッターの実力を見せつけてくれました。

22秒も制限時間を残して、見事にパーフェクトを達成22秒も制限時間を残して、見事にパーフェクトを達成

パーフェクト達成後、「(最初の)1個が当たったので、それが自分のなかでリズムを作ることができた」と成功の要因を語る三浦選手。女子プロ野球界で多くの記録を保持していますが、またしても素晴らしい記録を残す結果となりました。

大きな野球愛と圧倒的なバッティングセンスを披露してくれた三浦選手、お見事でした。これからの活躍も期待しましょう!

究極のスポーツバラエティ  
炎の体育会TV
(TBS系列:土曜よる7時~)

 

PICK UP