レトロ好きにはたまらない、池袋・老舗パン店で見つけた昭和感あるかわいいパンたち

TBS Topics


池袋駅東口からすぐの場所に、大正9年創業という超老舗のパン屋さん「タカセ」があります。

池袋駅東口からすぐ、大正9年創業という超老舗のパン屋さん「タカセ」池袋駅東口からすぐ、大正9年創業という超老舗のパン屋さん「タカセ」

レトロでおいしいパンが人気の「タカセ」には、昭和40年代から愛されるロングセラー商品も!今回は、ネーミングもアイデアもユニークな「タカセ」のパンを2つご紹介します!

アポロ級のインパクト!?パンの中身に驚き!

まずご紹介するパン「アポロ」は、昭和45年、アクシデントを乗り越えて奇跡的に生還を果たした宇宙船“アポロ13号”から名前がつけられたパンです。

宇宙船“アポロ13号”から名前がつけられたパン「アポロ」宇宙船“アポロ13号”から名前がつけられたパン「アポロ」

「アポロ」の特徴は、パンの中身。丸いパンの中には、なんと珈琲味のカステラがぎっしり!知らずに食べたときの驚きといったらありません。

丸いパンの中は珈琲味のカステラがぎっしり丸いパンの中は珈琲味のカステラがぎっしり

分厚いカステラが層になった「アポロ」の断面はかなりのインパクト。口いっぱいに頬張ったら、思わず笑みがこぼれてしまいそうです…!

パンというよりもはやスイーツ!?

「カジノ」はフルーツ入りのクリームがサンドされたパン!

フルーツ入りのクリームがサンドされたパン「カジノ」フルーツ入りのクリームがサンドされたパン「カジノ」

たっぷりのクリームやフルーツのゴロゴロ感は、パンというよりもはやスイーツ♡ 大きめサイズなところも幸せを感じるポイントです。

ちなみにこちらの「カジノ」、パッケージは昭和40年代当初と同じデザインのまま。

昭和40年代当初から変わらないというレトロなパッケージ昭和40年代当初から変わらないというレトロなパッケージ

「カジノ」という名前にはちょっとびっくりしますが、見た目のかわいさやおいしさにもびっくりすること間違いなしの一品です♪

「タカセ」では、「アポロ」や「カジノ」の他にも、たくさんのかわいいパンを発売中。昭和レトロなパンに出会いたくなったときや個性的なパンが恋しくなったとき、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • 店名:タカセ
  • 住所:豊島区東池袋1-1-4
身近な疑問やホットな情報をお届け
噂の!東京マガジン
(TBS系列:日曜ひる1時~)