玉ねぎを『アメ色の玉ねぎ』より甘くする方法がある?超簡単な裏技

TBS Topics


「玉ねぎはアメ色になるまで炒めると甘くなる」と聞いて、手間暇かけて炒めたことはありませんか?しかし、それよりも超簡単に玉ねぎを甘くする方法があるんです。
世間ではあまり知られていないその技を、こっそり伝授いたします!

「加熱ムラ」に欠点アリ⁉アメ色玉ねぎが甘くなるメカニズム

玉ねぎを加熱すると甘くなる理由は、「加熱によって玉ねぎの辛味成分が飛び、玉ねぎに残った甘みが引き立つから」です。

玉ねぎを加熱すると甘くなる理由は、「加熱によって玉ねぎの辛味成分が飛び、玉ねぎに残った甘みが引き立つから」玉ねぎを加熱すると甘くなる理由は、「加熱によって玉ねぎの辛味成分が飛び、玉ねぎに残った甘みが引き立つから」

ただ、フライパンで玉ねぎを炒めると、加熱されるのは「玉ねぎの表面」のみ。玉ねぎの内部にある細胞まで熱が入らないため辛味成分が十分に飛ばず、中に留まったままになってしまいます。

中にとどまったままの辛味成分中にとどまったままの辛味成分

「アメ色玉ねぎ」と聞くといかにも甘くておいしそうに感じますが、実は表面だけが加熱され、内部の辛味成分は残った状態。実際に食べてみると、それほど強い甘みは感じません。

○○を使うことで、超簡単に玉ねぎはムラなく加熱される!

超簡単に玉ねぎを甘くする際に使うのは…なんと「電子レンジ」! 

レンジを使う場合、玉ねぎが均一に加熱されます。表面・内部の区別なく熱が入るため、玉ねぎ全体から辛味成分を飛ばすことができるのです。

レンジを使う場合は玉ねぎが均一に加熱されるレンジを使う場合は玉ねぎが均一に加熱される

フライパンで炒めるときと違って加熱ムラが発生しないため、内部にも辛味成分が残りにくく、より玉ねぎの甘さが引き立つ仕上がりになります。

より玉ねぎの甘さが引き立つ仕上がりより玉ねぎの甘さが引き立つ仕上がり

「アメ色玉ねぎ」と食べ比べてみても、レンジで加熱した玉ねぎの方が強い甘みを持っていることがわかりました!

「アメ色玉ねぎ」と「レンチン玉ねぎ」「アメ色玉ねぎ」と「レンチン玉ねぎ」

アメ色玉ねぎよりもレンチン玉ねぎが強い甘さを生み出す理由は、レンジの“ムラなく加熱できる”という特性にありました。

今までがんばって玉ねぎを炒めていた手間を考えるとちょっぴりショックでもありますが、手軽に甘い玉ねぎが作れるというのは嬉しい情報。お料理レパートリーにどんどん活用しましょう!

ちょっと気になる“差”を徹底調査
この差って何ですか?
(TBS系列火曜よる7時~)

 

「次回(5/7)の放送」