牛乳だけ飲んでも骨は強くならない?簡単に“骨を強くする方法”はこちら

TBS Topics


骨がもろくなってしまう「骨粗しょう症」。その予防には、骨を強くするカルシウムの摂取が効果的と言われていますが、カルシウムだけだと体に吸収されにくいと知っていましたか?

カルシウムの吸収率をアップさせるためには、「マグネシウム」と一緒に摂ると良いとされています。
今回は、この2つの栄養素を同時に摂取できる簡単な方法を2つご紹介します!

“ちょい足し”で牛乳のカルシウムをきちんと吸収

まずご紹介するのは、牛乳に含まれるカルシウムの吸収率を高める方法。
牛乳を飲むときには、マグネシウムが豊富な抹茶や黒ゴマなどを溶かして飲むのがおすすめです。

牛乳を飲むときには、マグネシウムが豊富な抹茶や黒ゴマなどを溶かして飲むのがおすすめ牛乳を飲むときには、マグネシウムが豊富な抹茶や黒ゴマなどを溶かして飲むのがおすすめ

“ちょい足し”感覚で手軽に実践できるうえ、小腹が空いたときにもぴったり!「牛乳:抹茶・黒ゴマ」の配分はお好みで加減してみてくださいね。

牛乳に抹茶や黒ごまを加えて骨粗しょう症予防に牛乳に抹茶や黒ごまを加えて骨粗しょう症予防に

 

カルシウム&マグネシウムを含む食材を摂取

次にご紹介するのは、カルシウムとマグネシウムの両方が含まれている食材を食べる方法。

ぜひおすすめしたい優秀食材は「大豆」です。大豆にはカルシウムとマグネシウムが豊富なだけでなく、骨の減少を抑えてくれる「大豆イソフラボン」という成分も含まれているため、骨を強くするには最適!

骨を強くするには最適な大豆骨を強くするには最適な大豆

そのまま食べてももちろん効果的ですが、豆腐・納豆・味噌などのように加工された形で摂取してもOK。
大豆を使った食材やメニューはたくさんあるので、意識的に毎日の食卓へ取り入れましょう。

大豆は骨粗しょう症予防に効果的大豆は骨粗しょう症予防に効果的

カルシウムとマグネシウムはちょっとしたコツで同時に摂取することができます。
マグネシウムの助けを借りて、健やかで強い骨を保ちましょう!

ちょっと気になる“差”を徹底調査
この差って何ですか?
(TBS系列火曜よる7時~)

 

PICK UP